天国のデビッド・ボウイが蘇るリミックスまとめ


深夜の作業中のBGM

70年代ロックをSound CloudのRemixをアーティスト名で検索…。

https://soundcloud.com/ を david bowieで検索する。
YouTubeで本人の限られた過去映像を視聴するだけでなく、世界中のありとあらゆるクリエイターのデビッド・ボウイへのリスペクト解釈によるリミックスが聞ける。

著作権的に法的にどうのこうのではない…。デビッド・ボウイの新たなポテンシャルが蘇る楽曲がたくさん。

ReMixがどうのこうのではなく、楽器も弾けない、歌も唄えないミュージシャンがいてもいいじゃないか?
これだけのサウンドをクリエイションできる人は、弾けなくても唄えなくてもれっきとしたミュージシャンだと思う。
Remix費用を支払って、うまく分配してもらいたいくらいだ。JASRACさんどうだろうか?音楽で儲けるのではなく、音楽の文化を根絶やしさせないためにも…。

ソニーの青のスタジオモニタMDR-7506の大音量で聞いている。オーディオインタフェースは、SteinbergのUR242 PCのサウンド、ネットの音源という概念を超えて、あの頃のデビッド・ボウイのスペースサウンドが21世紀に蘇る。
普通にパソコン直でiPhoneのイヤフォンでプアな音を聞いている人は、一度、オーディオインタフェースを経由した音を聞くとネットの音質にも驚くことだろう。それをスタジオモニタで確認すると…。楽器の音のひとつひとつが見事にわかる!聞くためにではなく音を創る為に聞きこむ…。
ああ、この環境がボクの高校生の時代にあったら、どんなオトナになっていたんだろう…?

soundcloudの音質は、mp3/128kbps

しかもWordpressのコードを貼るだけでこちらのサーバに負荷をともなうことなくembedできる!
ホントすんばらしい時代がやってきたもんだ!

HEROS


https://soundcloud.com/nokeys さんのカバー

LEts dance

わかりやすいディスコリミックス!唸る歪んだベースサウンドがしぶい!
ビヨビヨシンセもいい感じ!

Golden Years

ドラムのスカ感がいい! ジャマイカンなGolden Years

Under Pressure

天国でコラボってるんだろうなぁ…♡

The Man Who Sold The World

エキセントリックなメロディーラインが、新たな解釈で聞こえる!

この記事に関連する記事