69 Views

NHK、受信料帳票をシュレッダーもせずに業者に廃棄を委託していた?

スポンサーリンク

By: yo &

神戸製鋼や日産の不祥事は記事化されるが、自社NHKの不祥事はなぜか記事にしない?

http://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_logo_news

NHK、個人情報が記載された帳票を約3300枚紛失していた

NHKの最も重要な財源である受信料。なんとその受信料の帳票廃棄で委託業者が約3300枚紛失している。名前、クレジットカード番号、電話番号、メールアドレスがあれば、いろんな悪用法が考えられる。

まず、一番の問題は、そんな重要な顧客の帳票を、シュレッダーすることもなく、廃棄業者に委託していることだ。

段ボール箱4809個分のたかが一箱だけど、残りの4808個も、溶解廃棄の前に事前にシュレッダーするべきではなかったのだろうか?

❏NHKが放送受信料カード払い利用申し込みの帳票の溶解廃棄処理を委託した業者が、一部の約3300枚を紛失していたことが[2017年10月]24日、わかった。

❏10月16日静岡県沼津市内において受信料帳票が道路上に落ちているという情報が寄せられ、NHKが確認したところ、275枚の帳票を発見したと経緯を説明。

❏個人情報の受信料帳票は10月11日に埼玉県川口市内のNHKの施設から、溶解廃棄処理を委託した業者が搬出。処理の依頼は段ボール箱4809個分で、静岡県沼津市内の施設に保管していた一部の、1箱分3306枚の所在が不明になっており発見分を除くと最終的な紛失枚数は3031枚にのぼる。

❏紛失したのは、ホームページで平成23年4月22日~28日にカード払いの申し込みをされた方の分で、帳票には、名前、電話番号、クレジットカード番号、メールアドレス等が記載されている。

http://www.hochi.co.jp/topics/20171024-OHT1T50144.html

NHK、以前にも受信料の帳票を紛失

平成29年[2017年]4月28日 NHK

❏NHK山口放送局で放送受信料の帳票を紛失する事故が発生しましたので、次のとおりお知らせいたします。
4月7日(金)NHK山口放送局においてお客さまからいただいた放送受信料の帳票1枚を紛失していることが判明しました。紛失した帳票には、お客さまのお名前、ご住所、電話番号が記載されています。

http://www.nhk.or.jp/privacy/oshirase/170428.html

6年前にも帳票紛失…。
再発防止策とは、具体的にどのように策を講じたかの具体的な方針の説明が必要なようだ。

平成23年[2011年]9月22日 
❏9月17日(土)、埼玉県富士見市において放送受信料の帳票1枚を紛失していることが判明しました。紛失した帳票には、お客さまのお名前、ご住所、電話番号が記載されています。
至急、警察へ紛失届を提出するとともに、紛失したと思われる周辺の調査を実施しましたが、これまでのところ発見には至っておりません。紛失した帳票に記載されたお客さまに対して、直接お会いし、お詫びとご説明をさせていただきご理解をいただきました。

❏NHKとしましては、今後このような事態が発生しないよう、指導を改めて徹底し、個人情報の取り扱いにいっそう注意してまいります。
http://www.nhk.or.jp/saitama/info/110922.html

この記事に関連する記事

スポンサーリンク