29 Views

藤田ニコルを知っているのは日本だけ…20年後のグローバルコングロマリット時代を見すえて…

スポンサーリンク

藤田ニコル 7人と交際 小6で「バンバン」

 モデル・藤田ニコル(18)が10日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演。これまで7人と交際し、初キスは小学6年生で「(キス)バンバンやってました」とあっけらかんと告白した。
https://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/10/0009271935.shtml

ネットニュースで藤田ニコル嬢のニュース。
藤田ニコルを知っているのは日本だけ…20年後のグローバルコングロマリット時代を見すえて…。

日本の大企業が世界的な企業と提携し、合併し巨大なコングロマリット企業時代となり、公用語はすべて英語

これから20年後、日本の大企業の殆どが、グローバルコンクロマリット企業として英語公用語が当たり前になる。 生き残る日本企業は、中小企業のみ。就職先が日本の中だけという現在の教育は、ある意味、日本の教育事情によるカースト制度で上に行けなくなる。KLでの旦那は日本で母子留学が流行っているのはそのため!

 海外で藤田ニコルがと言っても誰も知らないが、カーダシアンファミリーならば、世界のどこにでもネタになる。
そろそろ日本も、世界的な話題を提供してないと20年後に飲んだ席の話に割り込めない。解決手法は簡単だ。テレビの各局、英語放送を一日3時間程度、を総務省が義務付ける事。
未来の日本人のためにも、グローバル教育の為の最小公約数としての英語がないと太刀打ちできない時代が必ずやってくる!

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク