84 Views

スーツケースのいらない旅、機内持ち込みキャリーオンだけのミニ旅行

スポンサーリンク

マレーシア・ランカウイ島 3日目  

一人旅なのに、ツインベッドだったので、快適にすごすためにカバンの中身をすべて、貴重品以外並べてみた。

かつては、ビデオカメラに三脚、照明機器、パソコン、キーボード、携帯電話、銀塩カメラ、膨大な電源コンセントに変圧器にいたるまで…。もはやまわりのガジェットはすべて240V対応で、途中で熱で煙がでてくるものもなくなった(笑)。

ほとんどスマホで、何でも、こなさるようになったから劇的に荷物が減った。移動が大変楽ちんにあとは衣類のクリーニングサービスが、UberやGrabのように届けてくれれば、できれば、シャツとパンツはS,M Lとサイズがあり、黒と白から選ぶと、レンタルしてくれないかなーすると洗濯などの時間もいらなくなる。

衣類は下着が2セットのみ。
キャリーオンの手荷物でなく、ハンドキャリー分のトートにすべて収まる。
あ、シャンプー、ひげそり、歯磨き類は、バスルームにある…。

一方、万年筆はなぜかお気に入りを3本も持ってきてしまった…。
そう、快適な自宅のデスクトップ環境を離れた時の、お守り代わりだ。
これなら、困った時には現金化も可能だ。

#ツインベッドルーム だと便利!
ルームキーパーにも日本人の几帳面さと信頼感が伝わるはず!
もっと荷物少くしなければなー!
カバンに入れておいて探すより便利!あと2日でKL戻れる(嬉しい) #ランカウイ #knn

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク