1,631 Views

Nikon Df はじめてのニコン

スポンサーリンク

キヤノン派からの転向

30代になってからは、カメラは、ずっとキヤノンEOS派…。
フィルム時代の、「視線入力AF」に驚愕だった。ファインダーをのぞき、見つめるだけでピントがあってしまうキヤノンの技術にぶったまげた…。カメラマンにお願いしていた取材時のカメラ撮影だが、予算が厳しくなり、自ら撮影をはじめたが、「視線入力」でかなり助けられた…。単焦点レンズの魅力から、ズームは卒業…。
2003年デジタルのEOS KISSデジタルが登場…。今から14年前だ。
それからは、EOS 50DやEOS 60DのAPS-C機の変遷をたどった。

その間、ずっとNikonのカメラは気になってはいたが、レンズの投資を考えると、見ても見ないフリをし続けた…。
PANASONICのGF-1と20mm F1.7と出会ってからはEOSの出番は極端に少なくなり、日常は、ほとんどiPhoneで十分となった。
EOSとEOSレンズを下取りしていただき、この数年はGF3と20mm F1.7とiPhoneのみだった。
2013年 Nikon Dfの登場時は羨望のまなざしだった…。あの往年のNikonのフォルム、D4のエンジン。
ここにきて、Nikon Df2 が出たらなぁ…とずっと粘っていた…。

ニコンは、2017年7月25日に創立100周年なのでこの時にDf2の登場かと思っていたが、Dfの後継機が登場しないようだ…。なぜならば、100周年記念サイトを見て欲しい…。
オークションの中古価格を調べても…14〜15万円代(※50mmf1.8Gレンズキット付き)をキープしている。
つまり、購買価格と下取られ価格との差は限りなく、AppleやROLEX並に高いのだ。

ニコンDfの買い時は? Df2の噂
ニコンDfの発売は、2013年の11月4日
すでに1816の月日を経過している。
ニコンの創業は、 1917年7月25日 100年経過している。
https://4knn.tv/nikon-df/

ニコン100周年記念サイト

http://www.nikon.co.jp/100th/

ニコン100周年でDfの後継機種の期待だったが、堂々と、もうひとつのフラッグシップ機としてのDfが掲載されているではないか!…ということは、Df2を待っていても出てきそうにないと判断し、物色しはじめる。なんとNikon Dfの中古価格がまったく下がらないということもあり、いまだに現行製品でもある。 アメリカではディスコンらしいが…。

Nikon Df

ついに、MapcameraでNikon Dfと50mm1.8Gをゲット 2017年4月17日
現在、0年経過

マップカメラで、ケースなし、マニュアルなし174,914円

NikonDf50mm1.8G
Nikon (ニコン) Df 50mm F1.8G Special Editionキット ブラック
174,914円
何もない状態…。でもこれで十分だ。
レンズキット付属の
Nikon 50mm1.8G はとてつもなく明るいにもかかわらず、軽い!

【シリアルナンバー 2010406】

定価は 244,600円税込み
https://search.mapcamera.com/?janCode=4960759141071,4960759141064&igngkeyword=1

開封の儀 ツカパー101

http://himag.blog.jp/tsukapa101/

さて、開封の儀を終えて、冷静にNikon Dfを触ってみるが…。あれ、マニュアルはないのか?そうか記載があったのがバッテリーのみということは、ストラップもなく箱もなく、マニュアルもないということか…。
しかし、もうマニュアルはネットに転がっているので、リアルに必要な時はネットで確認すれば良い。

ニコンのマウント方法は、キヤノンと正反対

何よりも驚いたのが、レンズのマウントの方向がキヤノンと全く反対だったことだ。レンズキャップをずっと固いなーと想いながら回していたがまったく反対だったのだ…。

うん?なんだかオートフォーカスもうまく動作していない気がするので、ネットでマニュアルをダウンロード
しかし、NikonのDfをマニュアルなしで理解するには少し厳しすぐる。上部は、マニュアルダイヤルだらけだからだ…。

オートフォーカスの不具合は、レンズが「カチッ」と音がするところまでいれないとだった。
かなり固めで驚く…。

キヤノンとはまたちがう世界観。何よりも、この低い重厚なシャッター音が撮影意欲をそそってくれる…。スマホではなかった感覚が蘇る!

軽いシャッターなのに、その瞬間の「バサっ! バサっ!」のミラーの音は心地よい!

ハーレーダビッドソンのエンジン音のようだ。この心地よいシャッター音を聞くだけで幸せである。

Nikon Df マニュアル

http://www.nikon-image.com/support/manual/d_slr/Df_(10)01.pdf


http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/626315.html

ニコンDf デジチューター マニュアル

お!これは便利だ! Digitutor Df

http://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/df.html

撮影モード P、S、A、M(露出モード)

http://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/df/functions/shootingmodes.html

HDR(ハイダイナミックレンジ)の設定方法

1回の撮影で、露出が異なる画像を2コマ撮影して合成することにより、輝度範囲の広いシーンでも白とびや黒つぶれの少ない画像を記録します。明暗差が著しい撮影シーンなどで、シャドー部からハイライト部まで幅広く再現された画像になります。

❏MENUボタンを押して、「カメラ絵」の撮影メニューの
[HDR(ハイダイナミックレンジ)]を選び、マルチセレクターの右を押します。

❏02. [HDRモード]を選んでマルチセレクターの右を押します。

http://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/df/functions/hdr.html

スポンサーリンク