facebookメッセンジャーがプラットフォーム化!

Toshiaki Kanda 2015年03月27日 金曜日
0 people like this post

ようやくfacebookは、自分たちのことに気づいてくれました。
そう、プラットフォーマーって自分でやらずに、人に使ってもらうための集客に専念すべきだということに(笑)

Dittyは音楽メッセージングでスタンプのように課金ができる!
facebookは余計なことは一切せずに(笑)

Ditty for Messenger – Zya

facebookはそこから手数料を30%をアップルのように取ればいい。

Facebookメッセンジャーって、メッセージの相手がFacebookにいるから使っているものの、正直使いにくいですよね。今までメッセンジャーアプリとその機能は完全にFacebookのコントロール下にありました。Chat Headsにしても通話機能にしても、最近発表された決済機能も、全部Facebookが自前でやってきました。

でも今、Facebookメッセンジャーは単なるアプリではなく、プラットフォームに生まれ変わりました。Facebookはサードパーティのデベロッパーに対しメッセンジャーのアプリやサービスを開放し、それらを組み合わせたり機能を追加したりといったことができるようにしたんです。

ってことは、我々ユーザーにとってどういうことになるんでしょうか? たとえば今までは、誰かがGIFを使ったメッセージングアプリを作ったとしたら、それはまったく新たなアプリとしてダウンロードしてもらう必要がありました。でも新アプリをFacebookメッセンジャーのプラットフォーム上に作れば、いろんなことがもっと簡単になります。たとえばDittyというアプリは、Facebookメッセージをポップソングに合わせて歌いあげるもので、使い方次第でかなり楽しめます。

http://www.gizmodo.jp/2015/03/facebook_103.html

この記事に関連する記事

Category: iPhone
  • 0
  • 168
Toshiaki Kanda