9,974 Views

圧巻!OK Go I won’t Let You Downに見る日本の底力!

 

HONDA UNI-CUB もドローンもすごいけど、この作品をイメージできることがすばらしい!また、このLEDやらデジタルやらCGでなんでもできる時代に、素晴らしいクリエイティブを見せてもらった!

ここまで細やかなことができるのはまさに日本の底力を見た気がする!

人間の行動やふるまいを仕組み化しアルゴリズム化してきたのが、いままでのデジタル社会である。
しかし、このビデオは、その計画化されたアルゴリズムを、人間化したところに、共感が生まれる。

一瞬でも、天候や風向きが変わったら撮影ができない。誰か、ひとりでも大きなミスを冒してしまったら、全体に影響を与えてしまう。
傘の動き一つ、電光掲示板の文字ひとつ…。CGでやればなんとてでもなる時代に…わざわざ…。

HONDAのセグウエイもどきを単に造るだけでなく、もう一度、機械と人間の一緒に歩む道を楽しみながら、模索しようとしているのがよくわかる。

それにしてもドローンでここまで撮影できるとなると、もう空撮はドローンで価格破壊になりそうだ。
どうすれば、ドローンの運転技術を学べるのだろう? セスナの免許やヘリ免許のダウンサイジングで考えると何百万の一なんだろうなぁ…。
これにオキュラスのヘッドマウントとか、市販されると、進撃の巨人になれる日も近い…。

500メートルまで飛べて、13万円だ!〜
http://www.sekido-rc.com/?pid=73271189
DJI ファントム ドローン 

GoPro ドローンで、ハリウッド映画のようなクレーンやヘリ映像も夢ではない…。

メイキングに関しては、みたいもんの石谷さんが超絶に詳しい!

OK Goの新作PVはホントにドローン&一発撮り撮影だったのかをしつこく確認してみました
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/okgo_making.html

メイキング

こちらが、リアルスピードバージョン

パフュームの3人も登場していたとは!!

しかもHONDAの特別サイトでは自分もプログラミングができる!

http://iwontletyoudown.com/#previs

自分でも作れるけれども、マウスで一つづづ操作していてはとても無理だ(笑)
http://iwontletyoudown.com/share/?id=AJbrUO1U6P

この記事に関連する記事