515 Views

ONKYO BASE-V20HDX が届いた!

ONKYO BASE-V20HDX が届いた!

「オンキヨー」というと、「オンキョー」と書きそうになるが、「オンキヨー」という会社である。

オンキヨー – Wikipedia http://j.mp/cPxGPM

キヤノン(キャノンは×)やキユーピー(キューピーは×)、メルシヤン(現在はメルシャン)と同じように拗音を小書きしない会社名だ。

オンキヨー製品は、現在、WAVIO GX70HD を2台、愛用している。

これは、とてもいいPCスピーカーだと思う。しかも、リーズナブルだ!PC用のスピーカーをお探しの方はぜひ、一度、店頭で音を聞き比べてみてもらいたい。上位機種のGXーD90よりもこちらの方が好きなくらいだ。

1台目は、BarでiPodと接続しただけで、十分に14坪の店内に鳴り響いてくれた。

そして、2台目のWAVIO GX70HDは、今も、原稿を執筆しているボクのiMac24インチからYAMAHAの USBミキサーMW8CXを経由して、いい音を奏でてくれている。なんといっても、1万円でおつりが来るしかもアンプ内蔵で入力が2系統あるので、PCにつなぎながら、テレビやiPodなどの別の音源もならすこと
ができる。ミキサーを経由すると、ありとあらゆる音源をこのスピーカーでモニタリングできる。もちろんヘッドフォンジャックも搭載という充実ぶり。

ウーファー用の出力もあるので、余裕のある方はウーファーも試してみてはどうだろうか?

さて、今回ご紹介したいのが、WAVIO GX70HDではなく、

そして、今回、アジャイルメディアのモニター応募に当選した製品!ONKYO BASE-V20HDX

これが、引っ越し前日の鵠沼海岸にやってきた。


引っ越し前日であったが、とりあえず、梱包をといて撮影してみた!

すべてを積み重ねるとこんな感じ。
センタースピーカーなどは必要ないようだ。
こんな置き方する人いませんが、こんな感じの容積比率。
ウーファーがかなりしっかりしている感じ。メインスピーカーはかなり小さい感じ…

ヘアライン加工のメインパネル 。いわゆるシステムコンポーネントのAVアンプ風のいでたち。

付属品もシンプルにこれだけ! おや、リモコン、と振動防止シール とケーブル。ウーファーもスピーカーケーブルで接続するので、合計3本。

しかし、この「でべそ」みたいな黒いケーブルはなんだ?これはもしかして、あの、サラウンドシステムなどを、自動調整してくれる例のもの? スピーカーにしては小さすぎるし…(笑)

そしてこちらが重要な入出力の顔!

オプティカルの入力×2端子は当たり前としても、HDMIケーブルの入力×3端子はとても嬉しい!

ハードディスクレコーダーが2系統に、PCからも出力可能になりそう。

緑部分は、センタースピーカー、青、灰色は、サラウンドスピーカーも増設できる。

HDMI経由のサウンドが楽しめるそうだが、家中を探しても、HDMIケーブルの予備がなく、接続できずで、HDMIケーブルを調達してからモニターしてみたいと思う。

…ということで、一度、開梱したが、引っ越し便に乗せて、鵠沼海岸から、中目黒へ!