344 Views

ペイパルの手数料計算方法 国内3.6% 海外送金4.1%+固定手数料40円 2018年5月10日より

ペイパルは、基本的に支払いの手数料は受け取り側が支払うので、支払い側は意識することがない。

しかし、先方に指定された金額を支払う場合には、こちら側でPayPalの手数料を支払う必要がある。
その際の手数料の計算方法をPaypalさんに教えていただいた。

Paypalサポートの皆さん、ありがとうございました。

メールアドレスのみで、世界のどこからでも、迅速に振込み確認できるのですが、手数料がクレジットカード会社と同等なので、単純に振込み決済を使う方法や海外だと、トランスファーワイズあたりと手数料を検討することも重要だ。
https://transferwise.com/u/toshiakik2

Paypal日本国内送金の場合

**********
x=相手が実際に受けとる金額
y=支払額
x=y-(y×3.6%+40円 固定手数料)
y=(x+40)/(1-3.6%)
**********

Paypal海外送金の場合

**********
x=国外の相手が実際に受けとる金額
y=支払額
x=y-(y×4.1%+40円 固定手数料)
y=(x+40)/(1-4.1%)
**********
※2018年5月10日より手数料は4.1%に値上
※それまでは3.9%だった。

https://keisan.casio.jp/exec/user/1456430447

この記事に関連する記事