1,022 Views

ペヤングの絶妙な販売再開タイミング!

「ペヤング」6月上旬に首都圏で販売再開

「ペヤング」のブランドでカップ焼きそばなどを製造する群馬県の食品会社が虫の混入を指摘され、商品の生産と販売を取りやめた問題で、会社では、再発防止策が整ったとして、ことし6月上旬に首都圏で販売を再開することになりました。

群馬県伊勢崎市に本社がある「まるか食品」は、去年(2014年)12月、1個のカップ麺に虫が混入していたとする購入者からの指摘を受けて、工場での生産を中止し、主力商品の「ペヤングソースやきそば」など24種類すべての商品の販売を取りやめました。

会社では異物の混入を防ぐ再発防止策の検討を進め、麺の製造の過程で混入がないかチェックできるカメラの導入や、製造ラインなどを目視で確認する従業員を増やすことを決めたほか、外から虫などが入らないよう工場内の壁などにあった亀裂を塞いだということです。
そして、早ければことし5月末から生産を再開し、6月8日をめどに主力商品の「ペヤングソースやきそば」の販売を首都圏で再開することになりました。
さらに、7月6日をめどに全国で販売を再開したいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150402/k10010036631000.html

ペヤングが販売中止を決めてからの4ヶ月。そして、本日の発表から2ヶ月後のリニューアルパッケージでの販売。

このニュースを知ってから、60日後くらいならば、ソース焼きそばに対する期待も十分に醸成されることだろう。

問題部分をすべて潰してからの再販売。まずは首都圏、そして全国。
これくらいのペースでの信頼回復だとソフトランディングしそうだ。

http://www.peyoung.co.jp/
http://www.peyoung.co.jp/pdf/20141211.pdf

この記事に関連する記事