カテゴリー: 料理&飲食

そうだったのか!『いきなりステーキ』の名前の意味

❏前菜なしで客の回転が速い
❏目の前で切るから仕込み不要
❏切って焼くだけのシンプルオペレーション
❏原価率は50~60%
❏わずか4年で店舗数は158店
※現在は200店舗超え、2018年内に400店舗で2020年までに1000店舗目標。
そうか、前菜があってから、メインにステーキが出てくるレストランを体験している人ならではの表現だったのか!
庶民にはいまいちピンときていなかった!(笑)

それは、「いきなり」ステーキではなく、「とりあえずメインの」ステーキだからだ。

韓国ソウルフード サムギョップサル とんちゃん 元祖日本初のサムギョプサル専門店

サムギョップサル とは、豚の三枚肉(バラ肉)バラ肉は皮、赤身、脂身が3層。
「サム」は数字の3、「ギョプ」は層、「サル」は肉を表し、日本でいう三枚肉すなわちばら肉を意味する。一般的に「サムギョプサル」と言えばこの豚の三枚肉の焼肉料理のことを指す。

Translate »