325 Views

Poken(ポーケン)は、SNS時代の名刺となるのか?

このところ、Pokenという文字をよく見かけるようになったけど、Facebookで、Pokeするためのアプリかと思い、スルーしていたら、昨日、トミモッちゃんから、「Pokenパーティー開催のお知らせ!」を聞いて…。「はん…?」と思って薄い反応していたら、「神田さん、それはヤバイですよ!」と忠告された。

そういえば、過去にもこんなことがあった…ミヤーンが、「delicio.usでブックマークです」「デリシャス?」「神田さん、ヤバいですよ!」だった。
もはや、delicious.com抜きの生活など考えらえない

一応、サマライズする必要があるので、さっそくPokenを調べてみた。

「話題のSNS名刺「Poken」創業者が語る、「人になじむテクノロジー」」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0903/19/news022.html

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0903/23/news013.html

記事も、nobiちゃんだ。

おう、面白そう…。

ダニーがやっているTokyo CGMで初上陸だったようだ。

なんだか、4媒体メディアがどうのこうの以前に、知人の間で話題になるほうが、メディアより半年も早い感じがする

さっそく、Amazonで購入してみる。

すでに売り切りもでている…。本当にヤバいのかも!

 





名刺管理で苦労しているので、こんなので、名刺管理がいらなくなってくれたらいいなあ。
名刺になんらかのデジタルタグを発行してくれるようなインクスタンプがあってもいいのかも。

しかし、普及させるのは、1500円以下だろうなあ…。

fonの無線LANルーターでも1980円だ。

多機能QRコードを、持ち歩いているという感じなんだろうか?
携帯でもできたはずなのに、規格が整備できないことによって、こんなことになっている?

ポーケンジャパン
http://poken.jp/ja/

http://poken.jp/ja/find-in-stores
レストランやパブなどで、販売というのもヨコのつながりができるはずだ。
BarTubeも存続していれば、まさにドンピシャだったかな。

スイーツナイトの面々で企画している「Poken Night!」はこちら
http://clip.hiniku.com/?eid=999922

Poken Night!!

[日時] 2009年4月10日(金) OPEN/19:30 START/20:00
[定員] 40人くらい?
[会場] 未定
[参加条件] Pokenが開催当日にお手元にある人
[会費制] 多分3000~5000円くらい