新年あけましておめでとうございます

Toshiaki Kanda 2008年01月04日 金曜日
0 people like this post

今年もよろしくお願いいたします。

昨年末、いとこが帰省中の交通事故ということで喪中となりました。

普段、連絡などまったくしてこない父からの突然の電話。

父からの電話で、いい話などは一度もない。

困った時と訃報の時しかかかってこないからだ。

「今、時間だいじょうぶか?」

妙に落ち着いたこのセリフのあとの間が怖い。

案の定、訃報だった。

まだ若い、いとこが交通事故でなくなったという訃報。

叔父叔母の顔が目に浮かぶ…。

ただ、今は呆然…とするばかり。

どうして、こうも簡単に人の命って突然消え去ってしまうんだろう。

まだまだ、これからの人生があったのに。

東京に出てきてたのに…、もっと何かしてあげることができたのに…。

優君、安らかにおやすみ。

「神田優」「交通事故」で検索してみたら、記事が見つかった。
ニュースにも、遺族からのトラックバックができればいいのに…。

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071230-301412.html

伊勢自動車道で追突事故、男性死亡

12月29日午後8時15分ごろ、三重県松阪市伊勢寺町の伊勢自動車道下り線で、追い越し車線に止まっていた東京都大田区南馬込、会社員神田優さ
ん(31)の乗用車に、後続の名古屋市緑区大高町、運転手宗像寿洋さん(30)のトラックが追突。車外にいた神田さんが跳ね飛ばされ、全身を強く打って死
亡した。

 県警高速隊の調べでは、現場は片側2車線の直線。神田さんの車は約30メートル手前で中央分離帯のガードレールにぶつかった後に追い越し車線に停車していたとみられる。神田さんは同県志摩市に帰省する途中だった。

[2007年12月30日3時20分]

Tags:
Category: typepad
  • 0
  • 251
Toshiaki Kanda