オペラ座のブラウザ

今度のOPRA7はなかなかすばらしい!

ボクたちのデジタルライフはいつの間にか、マイクロソフトに取り囲まれはじめているが、ささやかな反抗として、WindowsブラウザであるOPERAを使い始めた。
タグ型ブラウザが便利なのはいうまでもなく、画面のズームや、マウスのジェスチャーでページをめくったり、戻ったりできる機能に喜んでいる。
期待しなかったメーラーのM2であるが、送信者ごとによる分類フォルダ機能は、いままでになかったフィーリングで現在のメーラーと併用しながら試用してみようという気になった。

OPERAのビジネスモデルは、ブラウザ広告とそれを見させないようにする製品版という、2面性を持っているところにも注目したい。
Netscapeの二の舞にならないように応援していきたいものだ。もちろんMac版も登場し、すべてのプラットフォームに共通できるブラウザとして、家電系Linuxにもぜひとも参入していってもらいたいものだ。

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。