667 Views

トイレの落書きさえも「自民党」関連ならばニュースになる時代

御徒町駅トイレに安倍首相“批判”の落書き(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

御徒町駅トイレに安倍首相“批判”の落書き
日本テレビ系(NNN) 8月3日(月)12時25分配信
2日、東京のJR御徒町駅のトイレで、安倍首相を批判する内容の落書きが書かれているのが見つかった。首都圏のJRの駅では、先月から「自民党」と書かれた落書きが相次いで見つかっており、警視庁は関連を調べている。

1IzfnCj

限られた犯人の行為だけども、これをニュースとして流す価値はあるのだろうか?
自民党を支援しているのか拒否しているのかさえも分からない。

今回は安部首相への批判の落書きだそうだが、どう批判していたのだろうか?

器物損壊罪になりますよという警鐘のための報道か?

自民党への非難がトイレにまで及んでいるという事実を伝えたかったのだろうか?

JRのトイレだと入り口までの防犯カメラは作動している。

もしかして、新幹線の焼身自殺と同様に、トイレの中にまで監視カメラの設置する議論にまで発展するとしたらニュースは、報道と言う名の法案促進メディアになりかねない。

報道すべきニュースかどうかの基準はどこにあるのだろうか?

この記事に関連する記事