「地球にやさしいコンドーム」3億円調達 28歳女性起業家 コンドーム購入の4割が女性なのに買いにくいコンドームばかり…

Toshiaki Kanda 2016年03月09日 水曜日
0 people like this post

「地球にやさしいコントーム」3億円調達 28歳女性起業家
コントーム購入の4割が女性なのに買いにくいコントームばかり…

日本でも時折パロディっぽい、コントームはあるけれども、女性が買いやすいブランドというのは皆無に近い。
女性が自分の身を守るためにも、男まかせにしないスタイルはありだ。

ニューヨーク大学ビジネススクール卒の彼女は約2年前、父のジェフリーと共に「地球と体にやさしいオーガニックのセクシャル・ヘルスケア用品」の販売を開始した。Sustainと呼ばれるそのブランドは、フェアトレードのゴムを使ったコントームや水ベースの潤滑剤、コットン100%の“事後用”ウェットティッシュ等を扱っている。父のジェフリーは、エコな洗剤やおむつで有名なセブンス・ジェネレーションの共同創業者でもある

ドラッグストアのコントーム売り場に行ったことがある人ならわかるだろう。棚に並ぶのは男らしさを強調した商品ばかり。大抵はダークカラーのパッケージに「マグナム」といった単語が金の文字で書かれている。最大手ブランド、トロージャンのロゴマークもローマ帝国の戦士だ。

情報源: 「地球にやさしいコントーム」で3億円調達 28歳女性起業家 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

この記事に関連する記事

  • 0
  • 276
Toshiaki Kanda