14 Views

2019年問題『 奨学金 』という名前がそもそも誤解を招いている『学費借金』とすべきだ!

『 #奨学金 』という名前がそもそも誤解を招いている。
本来の奨学金以外は、『学費借金』とすべきですね。借金であることを明確に謳うべき #クロス

大学投資のROIで大学の標準値や平均値を発表するとかしたほうがよい。
〈大学ROI=生涯収入÷奨学金×100〉

❏自己破産は延べ1万5千人で、半分近くが親や親戚ら保証人だった。

❏奨学金制度を担う日本学生支援機構などが初めて朝日新聞に明らかにした。無担保・無審査で借りた奨学金が重荷となり、破産の連鎖を招いている。

❏機構は2004年度に日本育英会から改組した独立行政法人で、大学などへの進学時に奨学金を貸与する。担保や審査はなく、卒業から20年以内に分割で返す。借りる人は連帯保証人(父母のどちらか)と保証人(4親等以内)を立てる「人的保証」か、保証機関に保証料を払う「機関保証」を選ぶ。機関保証の場合、保証料が奨学金から差し引かれる。16年度末現在、410万人が返している。

❏奨学金にからむ自己破産は16年度までの5年間で延べ1万5338人。内訳は本人が8108人(うち保証機関分が475人)で、連帯保証人と保証人が計7230人だった。

❏国内の自己破産が減る中、奨学金関連は3千人前後が続いており、16年度は最多の3451人と5年前より13%増えた。

❏本人らに返還を促すよう裁判所に申し立てた件数は、この5年間で約4万5千件。16年度は9106件と機構が発足した04年度の44倍になった。給与の差し押さえなど強制執行に至ったのは16年度に387件。04年度は1件だった。

❏猶予制度の利用者は16年度末で延べ10万人。その期限が切れ始める19年春以降、返還に困る人が続出する可能性がある。


https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html

❏奨学金(しょうがくきん)とは、能力のある学生に対して、金銭の給付を行う制度である。奨学金の厳格な定義としては、学業成績等が優秀な生徒・学生に対して、修学を促すことを目的とするため、返済義務が全く無い給付奨学金(英語: scholarships)の事をいう[1]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/奨学金