796 Views

そもそも誰が、こんな五輪を招致したんだろう?【東京五輪】新国立競技場にまたまた問題発生 聖火台が設置できない!?


そもそもだれが、こんな五輪を招致したんだろう?
自分の疑惑は、追求できなくても、他人の疑惑には、鋭い元東京都知事

ほんと、お粗末なお話。
消防法を『そこだけ五輪特区』にしようとする発想はないのか?

なんとA案に決まった新国立競技場の設計図に聖火台が入っていなかったのだ。 ザハ案は屋根付きなので聖火台は外付けの予定だった。ところがザハ案に屋根だけはずしたものが大成建設のA案だから、そのまま活用したので屋根がないだけで残りは同じ。屋根をはずしてスタンドだけにしたのだから、そこで聖火台を入れなければ、とふつうなら思うはずだが……。考えられない無責任体質である。 これは発注はJSCなので馳文科大臣がいけない、と組織委員会の森会長は怒っているが、待てよ、である。森会長はA案に決まることを知っていたのだから、設計図を見て聖火台がないことに気づかないのがおかしい。眼が節穴だっただけではないか。 文科大臣か森組織会長の責任か、この二分法もおかしい。何のため遠藤五輪担当大臣がいるのか、である。両者をコントロールし橋渡しの役割りは遠藤大臣の仕事なのだから。 いま揉めているのは、聖火台の費用を誰が払うか。政府(文科大臣)と組織委員会の綱引きで、双方が責任をなすりつけている。そして、信じられない無責任体制は、森会長の存在に端を発している。なぜなら馳文科大臣大臣も遠藤五輪担当大臣も森会長の配下として任命された経緯があったのだ。

情報源: (17) 【東京五輪】新国立競技場にまたまた問題発生 聖火台が設置できない!?

この記事に関連する記事