きわめてまともな政治家らしい橋下徹の演説

Toshiaki Kanda 2015年01月06日 火曜日
0 people like this post

https://www.youtube.com/watch?v=N8bOIXZHN7k

きわめてまともな政治家らしい橋下徹の演説だと思う。

一番、悪いのは、いやもったいないのが、「口の悪さ」だ。

「バカ!」「アホ!」という口汚い罵声を辞めればもっと説得力を持つことさえわかっているはずなのに…。そこに反応する層の支持を狙っている奇策としかいえない。

基本的に浴びせられた相手は、良い気がしない。

橋下徹は、もう一段、いや、二段、三段、賢くなり、相手をリスペクトしながら、自分の意思に賛同するように説いていくべきだろう。

最終的に政治は数の勝負だ。「北風と太陽」の話のように、コートを脱ぎたくなる話もそろそろ必要だろう。

とても、いい話をされているのに、喋り方を考えて欲しい。

だいたい今までの歴代大阪市長ってのは、組合に選挙応援をしてもらったから、改革なんて出来るわけない。給料も下げ止まり、休みも与え放題。今、不当なといいますか、病気休暇を使って1年間で90日以上も、あるいはこの休暇を3回以上も使って休みまくっている職員が274人いるんです。これに皆さんの税金全部払われてる。全部クビにしていくと。分限処分でも裁判でもいいから、どんどんやっていけって言ってるんです。

こういうのもね、皆さんが僕を大阪市長に当選させてくれた。皆さんの力で自民党、民主党、共産党をはね除けて、圧勝させてくれたから動いてるんです。政治って捨てたもんじゃないですよ。歪んだ、いろんな社会の、そういう産みの努力。そういうものを正せる力がある。でもそれは、皆さんが我々に力を与えてくれないと出来ないんです。

天下り職員の給与は府知事以上

僕は、今度は国政の舞台で、どんどん正せるところは正して行きたい。国のほうがもっと酷いと思う。大阪府知事時代も、11年間連続赤字だったのを、1年目から黒字に出来まして。しかしそれは、外郭団体、天下り団体をどんどん潰して、いらない施設、反対を押し切ってどんどん整理した。職員の給料を削って、退職金を削ったんです。

改革・改革・改革をやったから、そういったことが出来たんですよ。大阪府も立ち直った。大阪市も赤バス、空気運んでるバス、あれも廃止して民営化。病院だって、大阪府と大阪市がバラバラのものを作ろうとしてたから、一つにしようとしてるんですよ。

国の事業も今度は民営化。水道も下水も民営化。そんなの甘えるんじゃない。しっかり働いてくれ。そのかわり働いた分は給料渡すから。そしたら職員も生まれ変わって、今一生懸命やってますよ。こういうことをやろうと思ったら、本当に政治の力が必要だし、政治の力があれば出来るんです。

皆さん。日本全体の経済規模は500兆円と言われてますが、そのうちの200兆、膨大な金を政治行政が握ってるんです。そして、政治行政が握っているこの金は、皆さんのお金なんです。今日は皆さんお勤めがなかったのかも知れませんが、毎日毎日お勤めお疲れさまですよ。

競わせればトイレまで綺麗になる

誰が大阪市の地下鉄が民営化になるなんて想像しましたか? 今まではサービスが悪かった。乗務員が平気でタハコを吸ってた。売店を見て下さい。今までは汚かったけど、今は民間に解放してファミリーマートが入ってくれてます。サービスも良くなって、商品も品揃えが良くなった。今や公共料金の支払いまで、大阪市営地下鉄の売店で出来るようになりました。

来年の4月には、大阪市営地下鉄のトイレを一斉改修です。今まではいい加減なトイレでね。競争がないもんだから、汚いまんま。掃除をしてもらっても、ずっと同じ業者(だからしっかりやらない)。変えましたよ、業者を。全部開放だ。一番良い業者を選ぶ。そしたら、この近くの一流ホテルのトイレ掃除をやっている業者が選ばれたんです。

全然違いますよ、今までと。トイレも綺麗になって、掃除もピカピカにするし、駅の売店も変わるし、駅中にショッピングセンターもいくつか出来ますよ。これも全部、切磋琢磨、競わせたお陰なんです。誰がこんなこと、3年前、4年前に想像しましたか? 大阪市民は諦めていた。「しょうがねぇな、大阪市役所」って。しかしそれを変えたのは、皆さんなんです。

引用元: これが独裁者(?)のスピーチ術! 橋下徹、伝説の「鬼演説」がすごすぎる | ログミー[o_O].

Category: news, politics
  • 0
  • 205
Toshiaki Kanda