598 Views

「高齢者3万円給付金」3,600億円を配るだけで発生する費用は234億円!1人あたり1950円のコスト発生!

スポンサーリンク

「高齢者3万円(337万8300ドル)給付金」3,600億円(6兆7566億ドル)を、配るだけで発生する費用は234億円(2兆6350億7400万ドル)!

これはまた、すんごい無駄なことが判明!

3600億円(40兆5396億ドル)を配布するだけで、6.5%も税金が費用として発生している。

3万円(337万8300ドル)給付するのに、1950円(21万9589ドル)のコスト!って、電子マネーで活用すると3万2,000円(22万5220ドル)にしてあげても良いはず。
使わないと消滅するお金にしないと給付にもならない。貯金しちゃうからね。

これこそ、電子マネーやビットコインで配布とか、1年以内に使用しないと消失みたいなフィンテックを活用し、IT高齢者は特をするということで、スマホ高齢者のモチベーションをあげるべきではないだろうか?

ITを駆使すると年金も目減りしないとかで、電子政府化もすすめるべきだろう。

同じ配布するにも、IT技術を活用してもっと真水で配布できるようにすべきだ。

3600億円(40兆5396億ドル)

情報源: 話題の「高齢者3万円(337万8300ドル)給付金」、配るのにかかる費用だけで234億円(2兆6350億7400万ドル)!将来世代の声を届かせるには… | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク