538 Views

カップヌードル味のソフトクリーム?なぬ?

「カップヌードルミュージアム」(館長:筒井 之隆) は、来館者400万人達成を記念し、人気フードアトラクション「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」にて、「カップヌードル ソフトクリーム」「カップヌードル カレー ソフトクリーム」を2015年8月11日(火)より発売します。

料金
1 食 300 円 (消費税込) *入館料は別途必要 (高校生以下は入館無料)

「カップヌードル」「カップヌードル カレー」のスープの味を絶妙なバランスで表現したおいしさが楽しめるソフトクリームの上に、それぞれで使用されている具材をトッピングし、味も見た目も「カップヌードル」らしさが感じられるユニークな商品に仕上げました。カップも、おなじみのカップヌードルデザインを採用し、ここでしか味わえないカップヌードルミュージアム限定メニューです。
https://www.nissin.com/jp/news/4480

カップヌードルのソフトクリーム。300円!食べて見たい気はまったくしないけれども、ブログとかSNSでの記事ネタとしては、食べてみてもいいかな。

しかし、横浜のカップヌードルミュージアム限定なのか…。そこまでして、ソフトクリームなぁ…。

男子はソフトクリーム好きってあんまり聞かないけど、女子はソフトクリーム好きが多いみたい。

女性はホルモンの影響でソフトクリームが好きとか…。

ホルモンが原因!? 女性がアイスクリーム好きな本当の理由

女性は甘いものが好き。 これは、医学的に証明されているんです。

順天堂大学の新井康充教授が行った実験によると、ラットに女性ホルモンを分泌をしないように手術すると、甘味に対する嗜好が低減したのです。

反対に、女性ホルモンを注射すると甘味に対する嗜好が復活しました。女性ホルモンは、妊娠と出産のサポートとなる、重要なホルモンです。

その女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありますが、そのうち、プロゲステロンには、エネルギーを脂肪(主に皮下脂肪)として蓄える働きがあります。

したがって、その分泌リズムに合わせて、甘いものが食べたくなる時期がある、ということです。

女性ホルモンによって、脳が欲しいものは、甘いものではなくて、本来は糖質(でんぷんなど)なんです。でも、甘いものを食べると、すばやく糖質が摂れて、さらに満足感まで得られる、というわけです!

http://www.biranger.jp/archives/41581