ソフトバンクG 営業損益は1兆3500億円の赤字

Toshiaki Kanda 2020年04月14日 火曜日
0 people like this post

□(2020年4月)13日に前期純損益が過去最大の
7500億円の赤字(前の期は1兆4112億円の黒字)となる見通しと発表。
営業損益は1兆3500億円の赤字(同2兆3539億円の黒字)
ビジョンファンドで約1兆8000億円の投資損失となるほか、米ウィーワークや通信衛星ベンチャーのワンウェブなどファンド以外の投資先でも8000億円の営業外損失を計上する。
□2020年3月にソフトバンクG株は2609.5円と3年超ぶりの安値
□孫正義社長は3月、最大4兆5000億円の資産売却や2兆円の自己株取得を発表した

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-14/Q8R1IMDWLU6I01

ソフトバンクG 現在の株価

ソフトバンクグループ(株)【9984】:リアルタイム株価チャート – Yahoo!ファイナンス

孫正義社長は、ビフォーコロナに資産売却をどこまで成立させているのかが気になる…。
反対に自社株@4000円台をこのターンで買い戻すのはとても良い時期となっている。

一歩間違うと、底なし沼の『マネジメントゲーム』だ。

投資事業のビジョンファンドからの営業損失は3四半期連続となる。19年10-12月期(第3四半期)決算の営業損失は2251億円、第2四半期もウィーワークの経営問題などが響き、約1兆円の巨額損失を計上

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-14/Q8R1IMDWLU6I01

この記事に関連する記事

  • 0
  • 349
Toshiaki Kanda