震災直後の電話は実は大迷惑… #震災あるある

震災の時、心配で電話をくれるありがたい友に家族、親類。

回線の都合でつながらない時もあり、安否が気になる…。

しかし、回線がつながると、電話が鳴りっぱなしだ。

今や携帯電話だからいつでも取れてしまう。

「ホント心配したよ…よかった…よかった…」

「ありがとうございます。家はこんな状態で…家族はこんなで…。」

これを100回くらいくり返すことに…。

かかってくる電話がストレスになることもある…。

震災の時の電話は安否確認が終わったら、すぐに切る。これがマナーにならなきゃ…!

この記事に関連する記事