灰皿を投票箱にするとポイ捨てがなくなったイギリス

Toshiaki Kanda 2016年02月28日 日曜日
0 people like this post

TBS「この差って何ですか?」ダイジェスト
2016/02/28/SUN/16:15-17:00

ポイ捨てが多かったイギリスで、実際にタハコによる投票をおこなったら、ポイ捨てがなくなったというアイデア

世界で一番のサッカー選手は?ロナウド?メッシ?

なるほど、これは投票したくなる。しかし、水とかいれておこないと煙って大変かも…。見た目もあまり美しくない。
しかし、ポイ捨てされることを考えたら、ひとつにまとまっているのはメンテナンスが楽だ。

毎週質問を考えながら、喫煙者の意見が知ることができるのだ。
いっそなら、ウェブで投票箱をリアルタイムに映し出しておいてほしいくらいだ。

スポ−ツネタが顧客層とフィットしているようだ。

タハコを捨てるという行為そのものが、投票として、価値を見いだせる、ある意味、社会における「ゲームフィケーション」の本能を刺激している。

仮説を立てて、実際にやってみないと、このような結果にならなかったはずだ。
ポイ捨てになやんでいたからこその実現できた企画だったと思う。

  • 0
  • 868
Toshiaki Kanda

KNN