607 Views

消費税5パーセントを都知事候補が「消費税交渉」を大島で公約

スポンサーリンク

消費税5パーセントを東京都知事候補が大島で「消費税交渉」を公約した。
しかし、あくまでも、国政ではない都知事としての意見を国に交渉するだけ。
実現可能性のないことを示唆する遊説は、都民だけでなく島民を完全にミスリードしている。

橋下氏の鳥越氏、批判は理解できるが、猪瀬元知事には、都知事に関しては口を挟んでほしくない。舛添知事の就任は、猪瀬元知事の責任でもあるからだ。

2012年の猪瀬さん、「世界一カネのかからない五輪」

鳥越俊太郎氏演説詳報(25日)「消費税、大島は5%に。私が国に働きかける」

http://www.sankei.com/politics/news/160726/plt1607260005-n1.html

本当に野党が統一で推薦する候補の発言なんだろうか? そんな働きかけるだけで、実現する施策がどこにもない国政マタ−の消費税の夢を語りかけていた。

東京都の島は物価が高い、ガソリン代でも何でも。都内に比べると割高で、その分、消費税がかかりますから、消費税も割高になる。こういう現実もあるということをちゃんと教えていただきました。そうすると、こういう問題に対して、どういうふうにしていけばいいか、私は一つアイデアがあります。私はいろいろな人から話を聞いて分かったことですけども、外国にこういう例があります。フランスにコルシカ島というのがあります。小さな島です。コルシカ島、ナポレオンが出たコルシカ島です。それからイギリスにマン島という島があります。この2つの島で何が行われたか。これはですね、消費税を…欧州の国々にも日本より高い消費税がありますけど、そういう中でフランスのコルシカ島、イギリスのマン島では消費税をずっと引き下げて、そうすることによって2つの島は非常に経済的にも栄えることになって、住民の方も非常に喜んでおられる。そういう現実があるそうです。従ってこれは一つのやり方だと思います。大島で物を買った場合…消費税8%、2年後には10%と安倍(晋三首相)さんは言っておりますが、大島は例えば半分の5%にします。これは東京都の権限ではありませんので、私が知事の権限で消費税を下げることはなかなか難しいと思います。
 しかし、都知事として国に働きかけて、少なくとも東京都の島については消費税については半分にしてください、そうでないと東京都の島は生きていくことはできませんと、ちゃんと交渉してやっていきたい。

 《ここで鳥越氏は「いかがですか」と聴衆に問いかけると、大きな拍手が湧いた》
http://www.sankei.com/politics/news/160726/plt1607260005-n1.html

「私は一つアイデアがあります」と切り出し、海外での事例を挙げた上で「大島で物を買った場合…消費税8%、2年後には10%と安倍(晋三首相)さんは言っておりますが、大島は例えば半分の5%にします。これは東京都の権限ではありませんので、私が知事の権限で消費税を下げることはなかなか難しいと思います。しかし、都知事として国に働きかけて、少なくとも東京都の島については消費税については半分にしてください、そうでないと東京都の島は生きていくことはできませんと、ちゃんと交渉してやっていきたい」

情報源: 東京都知事選 橋下氏が鳥越氏を辛辣批判「こんな演説許していたら選挙成り立たない」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク