お年賀TrackBack

Toshiaki Kanda 2003年12月19日 金曜日
0 people like this post

あけましておめでとうございます!

現在、沖縄で最後の更新ですが、元旦はフィリピンで、その後、ブルネイ、シンガポール、インドと移動し、パキスタン、ヨルダン、イラクという新春強行軍ですが、2月に日本にもどる頃にはたくさんの現地映像をみなさんにお届けできると思います。
…ということで、2004年もよろしくお願いいたします!

———————————————————-
皆さん、クリスマスカードや年賀状って進んでいますか?

個別にたくさんのコピー物を送ったり、同じものを大量に送るよりは、1エントリーに参照していく年賀状があったほうがいいのではとふと思ったので、ちょっと提案なのですが…

「お年賀TrackBack」を作っておいて出したい人のお年賀エントリーにrackBackしていくというのはどうでしょうか?これだと会社や自分のパソコンでなくてもどこからでも、blogerな人たちの年賀状は確認できて便利なんですけどね。クリスマスから日本にいないので、今年はこの手で乗り切ろうと思います。

とりあえず、1エントリー作っておいて、お正月間近に更新すれば年賀状の参照サイトが自動できるという仕掛けです。なかなかナイスだと思うのですが(笑)

もしくは、ポータルサイトさんでRSSのお年賀エントリーの受け入れRSSを作ってくれると、便利なのですが…。「お年賀」と「暑中見舞い」をやれば、日本のblog人口関連マップができるような気がします。とりあえず、「お年賀TrackBack」を一個作っておきました。

このような気軽にできちゃうのがblogのいいところですね。「ボクあての年賀がある場合は、ここにTrackBackしてください」
ということです。「ボクもお年賀の時にそれらしき文面に修正しておきます」てなわけです。

この記事に関連する記事

Category: Marketing
  • 0
  • 176
Toshiaki Kanda