90 Views

VALUを1日1VA売ると何日でなくなる?

スポンサーリンク

日本の営業日、年間245日をベースとして考えてみた…。

日本の年間平日245日つまり3日に1回休みがあるんです!休み方改革

日本の営業日、年間245日をベースとして考えてみた…。
VALU.isが暦通りで営業すると年間245日の販売機会がある。

VALUの保有数を1日1VAづつ販売したら完売するのに、どれくらいの時間がかかるのか?

年間245日は、一月あたり20.4日となる。

1日VAづつ、流動化せずに売れていくとすると…。

100VAの人は、 約5ヶ月かかる。

200VAの人は、約10ヶ月かかる。

500VAの人は、約2.04年かかる。

1,000VAの人は、約4.08年かかる。

5,000VAの人は、約20.4年かかる。

1万VAの人は、約40.8年かかる。

5万VAの人は、約81.6年かかる。

 

100%ではなく、50%を売るとすると…この方が現実的な数字だ。

100VAの人は、 約2.5ヶ月かかる。

200VAの人は、約5ヶ月かかる。

500VAの人は、約1.02年かかる。

1,000VAの人は、約2.04年かかる。

5,000VAの人は、約10.2年かかる。

1万VAの人は、約20.4年かかる。

5万VAの人は、約40.8年かかる。

コツコツと自分の価値を高めるにしては良い期間のようだ。

流動化すればするほど、この販売期間はより長くなる。

もしかすると、自分よりもVALUの方が長生きするのかも…。
自分がこの世から、いなくなっても提供できる「優待」ってなんだろう?
これが発明されると画期的なサービス革命がはじまりそうだ。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク