【idea】「ヴィンテージギターファンド」というファンドビジネス

フェンダーのプレシジョンベースのヴィンテージを探していた。二度とでてくることのないベース。資産としての価値も考えられる。
ベースだから1960年代でも楽器屋さんで多くみかけることができる。

しかし、1958年のレスポールや1961年のストラトキャスターとなるとそうはいかない。


http://guitarradar.gakki.me/c/?mode=disp&key=129

https://www.tcgakki.com/fair/25_a025.html

お値段も数千万円クラス…になっている。

ギターで新築マンションが買えてしまう…。

しかし、そんなギターを所有することができたとしたら…。

ファンドとして、所有し、有名プレイヤーに貸出し弾いていただく。

この記事に関連する記事