韓国までたったの30分!LCCのジン・エアーのジェット戦闘機便! F380型で行く韓国!

Toshiaki Kanda 2015年12月04日 金曜日
0 people like this post

※RIPREの記事広告
#ジンエアーのキャンペーンに参加中
https://www.ripre.com/

韓国まで30分!LCCの JIN AIRのジェット戦闘機便!

韓国までたったの30分!LCCのジン・エアーのジェット戦闘機便! F380型で行く韓国! 3
バンコクーソウル間は2時間! F380型でフライトができるという!

なんと、プロモーションとしても話題性のある手法だ。

ジェット戦闘機で、韓国まで30分で行ける。
寝過ごして飛行機のれなかった場合にはこういう手も可能かもしれない。

一度でいいから取材を兼ねて乗ってみたいぞ! 360度の空中回転もついているという。
国土交通省はよく許可をだしたものだと思う。


バンコク ソウル 

しかし、追加燃油サーチャージが10万ドル!

韓国へより迅速な旅をお望みのあなたのためにジンエアーは世界で初めて、 大阪=ソウル路線にF380型機を導入します。機内食には美味しい戦闘糧食を提供。360度の回転がフライトに興奮を添えます。  驚異の超音速でソウルまでわずか30分。期待を超える特別な体験をお約束します。 空の旅に想像を超える喜びを—ジンエアー。 * 本航空券は15000時間以上のジェット戦闘飛行機訓練を終了し、 片道当り10万ドルの追加燃油サーチャージを支払われるお客様のみ、ご購入いただけます。

せめて100万円以内におさまれば、一生に一度くらいは、ジェット戦闘機で30分で外国なんてこともありかもしれない。空からの戦闘機葬儀で散骨するとかできるとありかもしれない。

しかし、15000時間以上のジェット戦闘飛行機訓練とは、24時間フルにのっても625日もかかるという途方もない飛行機訓練だ。プロでもここまでは訓練していないのでは?

JIN AIR とは…大韓航空の子会社のLCC航空会社
http://jinair-japan.com/

通常は、関空ソウルは、2時間程度だ。しかも往復で2万円というのもある。
新幹線のLCCも必要だと強く思う。

http://jinair-japan.com/schedule.html

韓国までたったの30分!LCCのジン・エアーのジェット戦闘機便! F380型で行く韓国! 4

この記事に関連する記事

Category: 広告, 旅行
  • 0
  • 2
Toshiaki Kanda