3,587 Views

マンガでわかるまったくの他人事だった 元・原子力安全委員会委員長だった班目春樹さん。あなたも同罪です!東大バカ

スポンサーリンク

マンガでわかるまったくの他人事だった
元・原子力安全委員会委員長だった班目春樹さんのマンガページ
http://ponpo.jp/madarame/lec5/list.html

私生活:趣味の一つとして旅行を挙げている。また、自作の漫画を執筆し、ウェブサイトにて公開するという一面もある
https://ja.wikipedia.org/wiki/班目春樹

もしも、このマンガが斑目さん自らの執筆だとしたら、とんでもない人災だということを世間に知らしめていることとなる。

ここまで、菅直人首相のスキルを見切っていたならば、なんとしてでも、理解してもらえるような努力を斑目委員長はおこなわかったのだろうか?
立場や職責や任務の壁に一番囚われていたのはあなただったのではないだろうか?

もし、あなたが、そこまでわかっていたならば、あなたも完全に同罪である。

何もわかっていなかった菅直人元首相を、知りながらも、暴走させてしまったあなたの罪はとめどもなく大きい。

このおっさん東工大の○○こぼれだったけ?菅直人元首相視察ヘリの中で

総理への説明役として同行することを引き受けたのにこの発言にはあっけにとられましたね。
やたらと細かい数字ばかり聞くのは○○感の裏返しかな?

しかし、どうしてここまで他人事なんだろうか…。
原子力安全委員会委員長としての助言力が、なかったあなたのせいかもしれないのに…。

○○の一つ覚え 現地バスの中

天才と紙一重な人には理解できないんですね

マッカーサーの真似をしたかったんですかね?

この、お世辞にも上手とはいえないマンガで、当時のことを、おそらく時効として判断して、公開されているとおもいたいのですが、斑目さん、痛すぎる…。あなたが一番、何をすべきかわかっていなかった人だったのだ。

事故から5年経った今でも、当事者意識はゼロ。インタビューで、ニヤニヤしながらこう言い放ったのだ。

「あんな人(菅直人)を総理にしたから天罰が当たったのではないかと、運命論を考えるようになっている」

さらに、水素爆発を起こした時のことをこう振り返った。

「『わあ、しまった!』と思った。建屋まで(水素が)出てきてしまえば、普通の空気ですので爆発の可能性がある。菅総理に説明する時に、そのことまで言わなかったのは大失敗だったと思う。私自身は間違ったことは言っていない」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/176971

斑目さんは、賢すぎて頭がおかしい、東大バカだったのか…

自分の頭脳の良さから、他の人がアホに見えて、見下げてしゃべる東大卒に多い『東大バカ』
これは、コニュニケーション障害の典型的なパターンである。
自分が賢いと思い込んでしまっているから『東大バカ』なのである。
勉強ができたことで世界を制したつもりでいる時点でアホでバカなのだ。

東京大学工学部附属原子力工学研究施設教授、東京大学大学院工学系研究科教授、内閣府原子力安全委員会委員長(第8代)などを歴任

東京教育大学(当時)の附属小中・高等学校を経て東京大学に進学すると、工学部の機械工学科にて機械工学を学んだ[1]1970年3月、東京大学を卒業[1]。大学卒業後にはそのまま大学院に進学し、工学系研究科にて産業機械工学専門課程の修士課程1972年昭和47年)3月に修了した[1]

班目が原子力安全委員会委員長を務めていた2011年平成23年)3月11日に発生した東日本大震災による福島第一原子力発電所事故で、班目は事故発生から12日間にわたって取材を拒否し続け批判を受けた。これについて後に班目は、「官邸や文部科学省へ伝えれば良いと考えていた」と[3]、安全委員会職の職責を矮小化していたことを明かしている。

事故発生翌日の3月12日午前6時過ぎ、当時の内閣総理大臣菅直人は陸自ヘリで官邸屋上を飛び立ち、被災地と東京電力福島第1原発の視察に向かったが、機内の隣にいたのが班目だった。原発の安全性をチェックする機関の最高責任者として「総理、原発は大丈夫なんです。(原子炉は)構造上爆発しません」と述べた。[4]その日の午後3時半過ぎ、建屋で水素爆発が起きた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/班目春樹

こうやって、過去のビデオを遡ると、もっと斑目さんが、イニシアティブを持っていたら…と悔やまれる…。
政治家は素人なんだから…。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク