724 Views

ジレット フュージョン シェービングジェル 優木まおみにアタックなう。 @dekiru_otoko

<

2010年08月27日(金)サイバーバズさんからのPRイベントに参加!

ジレット フュージョン シェービング ジェル

ジレット フュージョンのシェービングジェルの体験イベント

ジレットと言えば、楽天の三木谷社長推薦のガイカワサキ氏の「神のごとく創造し、奴隷のごとく働け!」にも紹介されている男性トイレにシェービングルームがある会社、つまり、男性社員全員がモニター調査している会社だ。

電動のカミソリなどもユニークだ。電気カミソリではなく、微振動でヒゲを剃りやすいので、ボクも愛用している。せっかく電動なのだから、できれば、ヒゲ剃ったら、Wi-Fiで、髭剃りしたことを自動でツイートしてくれてもいいかと思う。

今回のイベント、シェービングジェルなのに、なぜか、優木まおみちゃんだ!

なぜ? それは、今回のマーケティングプロモーションが、「デキる男」だそうだ!

「無精ひげやかみそりマケのない男性のスベスベ肌は、胸にキュンと来ます。ひげをそっている男性の後ろ姿を見るのも好き」

という女性視点からの、スベスベ肌のデキる男をめざそうという、キャンペーンメッセージだ。

統計データでは、「オトコの肌を、オンナは見ている。」という。
オトコの肌は恋愛に影響するに87.6%。すべすべ肌で恋愛対象になるが36.8% カミソリ負けの男性の印象では、デートでも段取りが悪そう 20.7%という意見もあった。(20−34歳独身女性1000名 電通調査)

yahoo!でも デキる男のスタイル講座が連動… http://event.yahoo.co.jp/dekiruotoko/

プロモーションメッセージとしての、「デキるオトコ」は理解できるけれど、本当にデキる人は、デキているかどうかなどを、全く意識していないと思うんだけど…。デキるとかデキてないを意識することの方が、デキてない証拠なのかも(笑)。

さて、さっそく、丸の内オアゾでシェービングに挑戦! …といっても、オアゾの広場でヒゲ剃りをするなんて、ちょっと恥ずかしいぞ…。

しかもこんなかわいい女性に温かいおしぼりでサービスされながらだ…


ジェルは最初、これだけ…。こんなんじゃ足りないよ〜!


しかし!混ぜていくと、あらら不思議!こんなに大きくなってきた。

顔にそのまま、ヌリヌリ〜

 

うまく、ソーリ、ソーリ、ヒゲーソーリ、

うん、きれいさっぱり!最後は冷たいおしぼりで肌を引き締め、拭き取ります。

うん、これはなかなかいいぞということで、記念のポーズ!

ひげ剃り負けしやすい体質何ですけど、すっきりとさわやか!

ジェルから泡という発想いいですね。結構長持ちしそうです。

泡だとすぐになくなってしまっていましたが。


…ということでの、イベント参加でした。
さて、この後もどうやら、 @dekiru_otoko のアカウントでどうやらtwitter上で何かあるらしいので、一応からんでおきます! 

優木まおみにアタックなう。 @dekiru_otoko

何だけど、まおみちゃんに、アタックする時間まったくなかった…(泣)

<



 iTunes Store(Japan)

この記事に関連する記事