24 Views

団塊世代が2025年に全員リタイア 世界人口80億時代のニッポン

❏2025年には、いわゆる団塊の世代がすべて75歳以上

団塊世代は、1947年〜1949年生まれ(現在の71歳〜69歳)
1947年生まれ71歳 267万8792人
1948年生まれ 70歳268万人
1949年生まれ69歳 269万6638人 合計 約806万人
2025年にはすべて75歳以上の「社会保障費」対象年齢となる。

❏「社会保障費」 32兆9732億円(33.7%)歳出(平成30年2018年度予算)

※日本国民で割ると1人あたり 27万4776円(2017年12月現在)
※就業者数6542万人で割ると1人あたり50万円(2017年12月現在)

平成の30年間で社会保障費は20兆円増加。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/fv20171222/

団塊ジュニア
1971年47歳 〜 1974年44歳 ピークは210万人

❏65〜69歳 1024万人 ※2017年1月現在

❏45〜49歳 941万人 ※2017年1月現在
❏40〜44歳966万人 ※2017年1月現在
40歳〜49歳 は合計で1907万人

2052年には、現在の40歳以上が75歳となる。あと-33年後だ。

 

この記事に関連する記事