461 Views

【講演】2010年08月25日(水) AD懇談会 ADCON

<

< 資料はこちらからダウンロード  http://www.docstoc.com/docs/document-preview.aspx?doc_id=51678719


SocialMedia

<

<

〔ADCON月例講座〕 http://j.mp/cW5SwR

  • AD懇談会では毎月、旬のテーマに関連した最新事例について、企業担当者、業界識者等をお招きし、現場で起きた生々しいお話をしていただく[ADCON月例講座]を開催しております。
  • 会員(正会員・準会員)の方には、講演内容をまとめたレポート(一般向け販売なし)をお送りします。したがって、参加の都合がつかない場合ややむを得ず欠席された場合でも、講演内容を後日確認することができます。
  • 参加費は、一般の方は5千円/人、正会員は1社2名様まで無料、準会員は3千円/人です。

→過去開催実績はこちらをご覧ください

『リアルタイムウェブ時代には、
企業は“ハダカ”でいるべき』

 ~正直は最大の戦略~

  • 講師:ソーシャルメディアコンサルタント KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役 神田 敏晶氏

  • 日時:平成22年(2010年)8月25日(水) 午後2時30分~4時30分


企業にとって、ツイッターは、リアルタイムに宣伝するツールではなく、
リアルタイムに「n対n」で対話するツール。

 

企業の製品やサービスを売りこむのではなく、企業のカルチャーや文化をフォロワーと対話するメディアである。メディアを媒介しなければコミュニケーションができなかった時代から興味のあるユーザー同士が結びつき「n対n」で企業を取り込む時代。

 

 そんな時代に、従来の広報宣伝戦略の成功体験やかってのマーケティング・ロジックは通用しなくなって当然…。ツイッターはもはや「つぶやき」ではなく、「リ
アルタイムウェブ」というインターネット本来の姿となりつつある。情報がつながるだけではなく、人と人が繋がりはじめてきたからだ。Googleで検索す
るとたくさんの情報は集まるが、最終的な選択は自分自身のみ。

 

 
かし、ツイッターで「ツイート」すると情報だけでなく、人やイベントまでが登場し、何かと世話を焼いてくれる。従来のメディアでは不可能であった「心地良
いおせっかい」が可能となったプラットフォームである。プラットフォームは活用することによって、さらに機能を高め、使用頻度がサービスのレイヤーをます
ます高めていく。コストは限界的最小限に、パフォーマンスは最大級にこのリアルタイムウェブの大潮流の中で、自社では何ができるのか?

 

今、
企業には、「ハダカ」となった肌感覚が必要である。企業は「組織」という機能でパフォーマンスを高めてきた。しかしリアルタイムウェブにおいては「組織」
よりも「企業のパーソナリティー」がもっと重要になってくる。ブランドやマーケティングではなく、ハダカのパーソナリティーを高めていくことこそが、リアルタイムウェブ時代の最大のパフォーマンスとなるだろう。

2010年はソーシャルメディアの黎明期、これからの10年何がどう変わっていくのかを大胆に予測し、解説する。

 


日 時:

平成22年8月25日(水)午後2時30分~4時30分

会 場:

中小企業会館9F会議室

東京都中央区銀座2-10-18

(銀座通り2丁目名鉄メルサ角を昭和通りに向かい徒歩3分)

最寄駅>地下鉄(東京メトロ):有楽町線 銀座一丁目駅、銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅、JR:山手線 有楽町駅

⇒案内図はこちら

会 費:

ADCON正会員2名様まで無料、3名様より準会員扱い

*当日、会場受付にてお支払いください。領収書をご用意いたしております。

準会員(1名当たり):3,000円

一 般(1名当たり):5,000円

★お申し込み⇒月例講座申し込みフォームへ





 iTunes Store(Japan)

この記事に関連する記事