【講演】2011年04月26日(火)「ソーシャルあにき~あにき達の1ヶ月 日本の復興に闘魂注入~」 #socialaniki

Toshiaki Kanda 2011年04月12日 火曜日
0 people like this post



申し込みサイト

http://www.dhw.co.jp/eat-studio/seminar/vol07/

アジェンダ・あにき達のそれぞれの1ヶ月を振り返る。
・ソーシャルメディアがもたらしたクリエイティビティの加速について
・ソーシャルメディアとマスメディアについて
※内容については、急遽変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
日時4/26(火)19:00~20:30
開場:18:30~
場所デジタルハリウッド東京本校@御茶ノ水
参加費用2000円
※本セミナー参加費全額が東日本大震災義援金として寄付されます。
デジタルハリウッド義援金詳細 http://www.dhw.co.jp/charity/

お申し込みページ

https://www.dhw.co.jp/school/eat-studio2/vol07/form.php

 

講師

川井 拓也(ライブメディアあにき)
デジタルハリウッド大学大学院 専任教授/(株)ヒマナイヌ 代表取締役社長

川井 拓也(ライブメディアあにき)

CM制作プロダクションでCM、番組、映画、ウェブなどをプロデュース。独立後に手がけたライフログシステム「ライフスライス」や両面デジカメ「Howdy?」などのアート活動で文化庁メディア芸術祭受賞。コミュニティディレクションを手がけた「ミクシィ年賀状」ではTIAAグランプリを受賞。主な著書に「SNSビジネスガイド」「Twitterマーケティング」「USTREAM 世界を変えるネット生中継」など。

神田 敏晶(テンガロンあにき)

川井 拓也(ライブメディアあにき)

KandaNewsNettwork,Inc. 代表取締役
ビデオジャーナリスト / ソーシャルメディアコンサルタント

神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。
その後、 マルチメディアコンテンツの企画制作・販売を経て、1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。ビデオカメラ一台で、世界のIT企業や展示会取材に東奔西走中。

倉園 佳三(ゾノあにき)

倉園 佳三(ゾノあにき)

IT&ソーシャルメディアコンサルタント、執筆家、音楽家。

85年から95年まで音楽家として活動。96年に編集者に転身。99年、雑誌『インターネットマガジン』編集長に就任。2002年に独立。2005年、KDDIウェブコミュニケーションズ顧問に就任。著書『iPhone×iPad クリエイティブ仕事術』『Nozbeクリエイティブ仕事術』(インプレス刊)。
現在は、iPhone、iPad、クラウドサービス、ソーシャルメディアなどをテーマにしたブログ『ZONOSTYE』を中心に、独自の活動を展開中。
ZONOSTYLE:http://zonostyle.com
Twitter:@zonostyle

佐々木 博(プレゼンあにき)
株式会社創庵 代表取締役

佐々木 博(ガジェットあにき)

パソコン・ITのエバンジェリストとして、NHK教育テレビ「趣味悠々」にて12年間番組講師を歴任。
現在全国の地方自治体や企業などでソーシャルメディアやスマートフォンを活用した情報表現・創造教育の普及に尽力。
NPO活動の一環として「次世代のIT講師育成支援」事業を行う。2011年4月より恵比寿に私塾を開講。
難しい用語やテクノロジーをわかりやすく伝える語り口には定評がある。
近著に「AR(拡張現実)で何が変わるのか? (技術評論社)」 川田 十夢・佐々木博共著、『日本的ソーシャルメディアの未来』濱野 智史、佐々木博共著など、40冊近い著書監修書籍をもつ

 
 

 

Category: Seminar
  • 0
  • 202
Toshiaki Kanda