「特別講義(ネットジャーナリズム論)」秋学期試験

Toshiaki Kanda 2008年01月23日 水曜日
0 people like this post

関西大学総合情報学部の特別講義のみなさん。

本日の「特別講義(ネットジャーナリズム論)」秋学期試験、お疲れ様でした!

…ちょっと異例の試験で戸惑ってしまったかと思いますが、みなさんの答案を、とても楽しみにしております。
暗記や予習ではなく、日々培われたコメント力を採点したいと思います。

今年は、472名の答案がそろったと大学事務局から伺っております。

みなさんの渾身の1時間×472=472時間と向き合い、総評なども、また随時コメントしたいと思います。
採点は、Webでも採点できるようになっているので、試験もWebやビデオという時代もいつかはやってくるかと思います。

4回生の皆さんは、新たな社会人としての年を迎えてください。講義でお話した事例も、実感できる時がくると思います。情報の中にうずもれることなく、自分の眼で経験で、感じられることを信じて生きていく社会人になってください。
4年間本当におつかれさまでした。

3回生、2回生のみなさん、まだまだこれからもネットとマスメディアの関係は変わり続けると思います。
学業として、またアカデミックに一緒に研究していきましょう。また、いつでも情報交換させていただければと思います。

単位の取得とは関係なく、今期も後期から講義がありますので、いつでも遊びにきてください。

また、来期も新しい生徒たちとの出会いを、非常に楽しみにしております。

この記事に関連する記事

Category: Seminar
  • 0
  • 174
Toshiaki Kanda