災害時の非常時SSID「00000JAPAN」Wi-Fi無線LAN 熊本県で始動!

災害時にWi-Fi通信を確保する無料の全国統一SSID「00000JAPAN」 – 無線LANビジネス推進連絡会

ゼロが5つのJAPAN 「00000JAPAN」

熊本県内で 00000JAPAN 始動! 2016/04/15/FRI

NTTドコモやKDDI、ソフトバンク、NTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)らで構成される「無線LANビジネス推進連絡会」は、大規模災害が発生した際に、公衆無線LANサービスを無料で開放するためのガイドラインを定めた。災害によって携帯電話での通信が行えなくなった場合に、各社が「00000JAPAN」という1つのSSIDを設定して、被災地における通信環境の確保を目指す。ガイドラインに従って、各社が今後対応を進めていく。

同時に、同連絡会では、2020年の東京五輪開催を見据えて、訪日外国人に対して公衆無線LANサービスを提供するための活動を強化する。連絡会内に「オリンピック小委員会」を設け、外国人旅行者が簡単に無線LANサービスを利用できるような環境構築を目指していく。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/27/00000japan/

00000JAPAN とは 大規模災害時にWi-Fi無料開放、設定方法は?
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/14/00000japan_n_9697192.html

トヨタ 通れた道マップ

トヨタのカーナビで災害時に通れた道がまとめられている
https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

Google パーソンファインダー

Googleの提供する安否確認サービス
https://www.google.org/personfinder/japan

ヤフー 避難所マップ

http://crisis.yahoo.co.jp/shelter/map/

FacebookSafety Check

https://www.facebook.com/safetycheck/kumamoto-prefecture-earthquake-apr14-2016/?pnref=story.unseen-section

NTTドコモ災害伝言板

http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

この記事に関連する記事