2010年4-6月(第3四半期)アップル 決算発表 iPad 327万台出荷 一日あたり、3.6万台世界で売れている計算

Toshiaki Kanda 2010年07月21日 水曜日
0 people like this post

Appleは本日、2010年6月26日を末日とする2010年度第3四半期の業績を発表しました

当四半期の

売上高は157億ドル、純利益は32億5,000万ドル、(※売上高当期純利益率は20.7%)

希薄化後の1株当り利益は3.51ドルとなりました。前年同期は、

売上高が97億3,000万ドル、純利益が18億3,000万ドル(※売上高当期純利益率は18.8%)

希薄化後の1株当り利益が2.01ドルでした。

売上総利益率は前年同期の40.9%に対し39.1%となりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は52%でした。

http://www.apple.com/quicktime/qtv/earningsq310/

当四半期、Appleは3,470,000台のMacを出荷しました。

これは四半期の出荷台数として過去最高であり、前年同期に比べ、33%の増加となりました。

当四半期の

iPhoneの販売台数は8,400,000台と、前年同期に比べ、61%の増加となりました。

当四半期のiPodの販売台数は9,410,000台と、前年同期と比べ、8%の減少となりました。

当社は今四半期中にiPadの販売を開始し、計3,270,000台を出荷しました。

「iPhone 4がAppleの歴史の中で最も成功した製品発売となるなど、全体的に我々の予想を上回る驚異的な四半期となりました。iPadは素晴らしいスタートを切り、かつてない多くの人々がMacを買っています。そして今年中にまだ素晴らしい新製品を発表する予定です。」とAppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

今四半期中に40億ドル以上のキャッシュを生み出したことをとても嬉しく思います。2010年度第4四半期につきましては、売上高が約180億ドル、希薄化後の1株当り利益として約3.44ドルを予想しています。」と、AppleのCFO(最高財務責任者)、ピーター・オッペンハイマーは述べています。

Apple Pressリリースより



Category: Marketing, コラム
  • 0
  • 139
Toshiaki Kanda