喜劇王対決 チャップリンVSキートン 狂騒の1920年代

Toshiaki Kanda 2019年03月25日 月曜日
0 people like this post

f:id:knnkanda:20190325130313j:image

BS世界のドキュメンタリー

 

1920年代、『映画』というニューメディアを、使った娯楽を築いた。

 

蒸気船、列車、自動車、電話、ありとあらゆるメディアが登場した時代。

 

トーキーのなかった時代、言葉や音楽ではなく、アクションで全てを伝える。

 

社会風刺の飛んだチャップリンと、クールな軽業師のキートン

二つの強力な、個性によって喜劇を進めてきた。

 

現在のYoutuberがまるでトレースしているように思える。

 

狂騒の1920年代。あれから100年 メディアの狂騒の2020年はやってくるのか?

ja.wikipedia.org

 

1928年 トーキーの幕開け

ja.wikipedia.org

 

 

 

バスター・キートン短篇全集 1917-1923 [DVD]

バスター・キートン短篇全集 1917-1923 [DVD]

 
バスター・キートン自伝―わが素晴らしきドタバタ喜劇の世界 (リュミエール叢書)

バスター・キートン自伝―わが素晴らしきドタバタ喜劇の世界 (リュミエール叢書)

  • 作者: バスターキートン,チャールズサミュエルズ,Buster Keaton,Charles Samuels,藤原敏史
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1997/06
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (21件) を見る
 
チャップリン自伝: 若き日々 (新潮文庫)

チャップリン自伝: 若き日々 (新潮文庫)

 

 

 

伯爵夫人 (字幕版)

伯爵夫人 (字幕版)

 

 

 

この記事に関連する記事

Category: テレビ, 映画, 歴史
  • 0
  • 53
Toshiaki Kanda

KNN