amazonがスーパーマーケットになる日! 2008年10月15日

Toshiaki Kanda 2008年10月16日 木曜日
0 people like this post


Google











2008年10月15日、ついにamazon.co.jpで、飲料、酒、生鮮食品、菓子 などを扱いはじめた。

amazon食料 飲料サイト

これは、amazonがスーパーマーケットになる日といえよう。
なによりも、重たいものは、スーパーに買いに行かなくてもすむことだ。

Amazon プライム会員ならば、送料がかからない点が魅力である(マーケットプレイス商品には送料が発生する)が、飲料&食品はマーケットプレイス商品が多く、送料がかかるケースも気になる。

Amazonの顧客に向けて、既存のEC店舗が納品している構図なのかもしれない。とりあえず、ワイン1本を購入してみた。

問題は、何よりもAmazonの過剰包装である。

本一冊でも段ボール箱で送ってくるのだから、ワイン一本は一体、何で送ってくるのだろうか?

通常のペリカン便でくるのだろうか?そうすると、シッピングも、在庫も、請求もAmazonというフルフィルメントをEC店舗が利用しているにすぎない。

Amazon フルフィルメント

これが、Amazonの本来めざしていた、姿に近いのかもしれない。
在庫と物流を巨大化することは、リアルの店舗にますます近づくが…。

Amazonは、そういう意味では、システムを提供し、利ざやを稼ぐという新たな「楽天型」のビジネスモデルに転換しようとしているのかもしれない。ASPではなく、すべて、Amazonの内部に存在するというフルフィルメントがミソだ。

さて、

Amazon の本当のライバルは、今後は、同業者や業界ではなく、自然環境およびエコではないかとボクは思う。

過剰包装が問題になってボイコット運動が出るまでに、簡易包装でオッケーというようなオプションをつけるべきだろう。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9-%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88/b/ref=amb_link_56005106_1?ie=UTF8&node=57239051&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=0E6TTQ7QA36SQ3AB928M&pf_rd_t=101&pf_rd_p=102265206&pf_rd_i=489986

※残念ながら、アフィリエイトにはまだ未対応。

———————————————————————————–

追記:

メールを確認すると、アソシエイトバナーという新機能ができたというお知らせ発見!

さっそくためしてみた。

こんな感じで、テキストリンクになる。

これでアフリエイトなんだから、恐ろしいなあ…アソシエイトバナーで作ったリンク

Category: コラム
  • 0
  • 154
Toshiaki Kanda