41 Views

Amazonマーケットプレイス詐欺に対するマーケットプレイス保証がまったくなっていない!

スポンサーリンク

Amazonのマーケットプレイス詐欺に対して、ユーザーはどう対応できるのか?

Amazonのマーケットプレイスで注文した商品は、結局到着しなかった…。

巧みな配達トラッキングコードによる配送偽装

それどころか、巧妙に配達されているようにまで偽装されていた…。
配達中であれば、クレームを出さない。一週間経過し、出品者に問い合わせ、さらに2日後にAmazonにはじめてクレームとなるので発見が遅れることに…。

Amazonも被害者だが、マーケットプレイスの海外出品者の本人確認を迅速に行うべきだろう。


4月30日日曜日
16:24 配送センターから出荷しました
配送業者:Japan Post、お問い合わせ伝票番号:RS597066160CN
◇お届け済み
5月4日 13:08
取扱局:
小平郵便局 (東京都)


4月28日金曜日
11:22 配送センターから出荷しました
配送業者:Japan Post、お問い合わせ伝票番号:RS597047214CN

◇お届け済み
5月5日 09:27
取扱局:
岡谷郵便局 (長野県)

□アカウントサービスで注文履歴から確認
□到着しないので、出品者に連絡
□連絡なし
□マーケットプレイス保証 を申請
□2時間後にAmazonポイントで返金予定 ←今コレ待ち。

このグラスシリーズ割れてしまって安くなっていたので、急いで購入しました。
結局は、アマゾンのマーケットプレイス詐欺であり、届きませんでした。
巧妙な詐欺で伝票は、一週間後に届くように見えても結局届きません。

マーケットプレイス保証に申請すると、アマゾンのギフトで返金してもらえるのですが、
販売: 由悠季 杉森 からの出品はご注意ください

アマゾンの対応も、ギフトで返金するのみで謝罪の一言もありません。
アマゾンで頼んで、こちらが到着の確認を忘れると、そのまま引き落としされてしまいます。
アマゾンで、いろいろ注文しながら、届いている製品があるのかないのかを、毎回、確認する作業が発生しました。
それが一番残念です。

早めに、Amazonのヘルプ&カスタマーサービスに連絡すればよかったです
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=aw?ie=UTF8&nodeId=202003590

マーケットプレイスでの買い物には覚悟が必要!「お客様と出品者との取引には直接関与いたしません。」

出品者が販売、発送する商品については、Amazon.co.jp はお客様と出品者との取引には直接関与いたしません。

以下については出品者にご連絡ください。「おすすめのお問い合わせ方法」欄の「出品者に連絡」ボタンよりお問い合わせいただけます。
商品の問題
返品・返金(※)
※クレジットカード/デビットカードへの返金のタイミングについては、下記をご参照ください。
お問い合わせ方法について詳しくはこちらをご覧ください。

出品者との間で問題が解決しませんでした。
Amazonマーケットプレイス保証が適用されることがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

出品者に問い合わせる

出品者である、由悠季 杉森 さんに問い合わせるも…なしのつぶて…。
フィードバックには騙された人のコメントが101件も…。

カスタマーサービスの電話番号: +1 334-316-8125
https://www.amazon.co.jp/sp?_encoding=UTF8&asin=&isAmazonFulfilled=&isCBA=&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&orderID=&seller=A2DOC554053YS5&tab=policies&vasStoreID=#aag_privacy

たまりかねて、Amazonマーケットプレイス保証に申請する

Amazonマーケットプレイス保証を申請するには、注文履歴で「マーケットプレイス保証を申請」ボタンをクリックしてください。(注: 出品者にご連絡いただいていない場合、まずは注文履歴の「出品者に連絡」ボタンから出品者に連絡してください。「マーケットプレイス保証を申請」ボタンは、出品者へ連絡後2営業日ほどで表示されます。)

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201443240

出品者に連絡し、2営業日が経過しても、出品者から返事がない場合や、満足な回答を得られなかった場合、Amazonマーケットプレイス保証を申請してください。
注意: Amazonマーケットプレイス保証は注文確定日から3か月以内に申請してください。期限は、2017/8/6です。

□すべて、ユーザーが自分で、毎回、出品者に連絡を取り、3ヶ月以内に申請しなければならないのか?

一応、クレームを送っておいた…。が…? 返事はあるのだろうか?

配送の伝票でもうすぐ届くように見えていましたが、
巧妙な詐欺としか考えられません。
それに対してamazonさんの対応は何もないままでしょうか?

Amazonは勝手に解決済みの判断

申請# 1
申請日: 2017/5/15
申請の状況: 解決済:Amazonギフト券が登録されました。

amazonギフト券が登録されたということで、Amazonは解決済みと表記してくる。

え! ギフト券さえ返さば、解決済みなのか?

商品が届くと思って、待っている間の『機会損失』に対しての、謝罪の一文言というか、何のテキスト謝罪もなく、
『解決済み』となるのは、おかしくないか?

普通、ご迷惑おかけしましたの一言くらい有るべきだろう…。

返金でなく、amazonギフト券対応でよいのか?

実質的なマーケットプレイスでの保証はギフト券でされるが、amazonもマーケットプレイスで収益をあげている事業者であれば、ギフト券という退蔵益を生み出す保証ではなく、今回のようなアカウント乗っ取りというマーケットプレイスの脆弱性による出品被害は返金という措置も必要だったのではないだろうか?

カスタマーサービスに問い合わせて、はじめて、謝罪の言葉を目にすることができた…。

あくまでも、マーケットプレイスが、セラーとユーザーの出会いの場であれば、明確にAmazon売り場とマーケットプレイスを切り分けて欲しい。たとえ検索できたとしても、販売者をいちいち確認して買い物をしたくない。売っているのはAmazonだからだ。

また、注文履歴から、届いていない商品を探しだし、出品者に問い合わせし、2営業日を経過して、「マーケットプレイス保証を申請」ボタンが押せ、はじめて現金ではなく、ギフト券でもどってくる。

マーケットプレイスで購入する時は、今後セラーを念入りに調べる必要があります。
amazon側も、セラーの信用度を評価する仕組みをとりいれられないものだろうか?
セラーの商品を短期的にでも、「ベストセラー1位」という表記をしてしまうのも見直す機会でもある。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク