24 Views

ポールマッカートニーのツアーメンバー楽曲

スポンサーリンク

一番新しいメンバーのブライアンが加盟してから、もう15年経過。
今やこのメンバーがビートルズよりもウィングスよりもクォーリーメンよりも長い…。
…というかポール・マッカートニーがこれだけ長いあいだ、おなじバンドメンバーといることが初めてのこと!

MEMBER

ブライアン・レイBrian Ray 2002年より

サイドギターやポールの替わりのベースになることの多い、 ブライアン・レイさん
いいボーカル見せてくれます。バンドとしてのアルバムにも期待したいものです。
21世紀のウィングスとして…。
エイブ ラボリエルJrもプレイしています

ラスティ・アンダーソンRusty Anderson 2001年より

アメリカ・カリフォルニア出身のシンガーソングライター、ギタリスト。1980年代後半からセッション・ギタリストとしてバングルス、キャロル・キング、そしてリッキー・マーティンのヒット曲「Livin’ la Vida Loca」などでギターを弾く。2001年よりポール・マッカートニーのツアーメンバーとして活動。
http://recochoku.jp/artist/2000352101/

ポール・ウィックス・ウィッケンズPaul Wix Wickens1989年より

リンダ・マーカートニーとプレイ経験がある。実質、ウィングス時代からポールを支えてきた、もうひとりのポール・ウィックス。
ポールと音楽をやりはじめて最長の28年もの音楽活動。
ポールとジョンはビートルズで8年間。実際に出会ってから11年しか一緒に音楽活動はできなかった…。

エイブ ラボリエルJr Abe Laboriel Jr.

パワフルでグルービーなドラミングに、綺麗かつソウルフルなコーラスワークが見事!
2001年のアルバム「ドライヴィング・レイン」より、ポール・マッカートニーのバックバンドのメンバーをつとめる。

Heartbreaker (Abe Laboriel Jr on Drums)

Sting – Next to you (Abe Laboriel Jr on drums!)

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク