54 Views

ちょっと気になる2画面スマホ ドコモ『M』ZTE『Axon M』

スポンサーリンク

NTTドコモの『M』

ドコモは10月18日に冬春モデル、全15機種を発表した。お手頃料金端末「ドコモwith」の大幅拡充などがある中、目玉となったのは、なんと中国ZTE製の新端末「M」(「M Z-01K」、2018年1月以降発売予定)。人気、知名度ともに高いGalaxyやXperiaを差し置き、発表会で紹介される端末の大トリも務めた。
Mは、約半日前の17日に、ZTEがアメリカのニューヨークで発表した「AXON M」のドコモ版。一目で分かる最大の特徴は、ディスプレイを2枚搭載し、折りたためることだ。
https://www.businessinsider.jp/post-106121

ZTE、2画面スマートフォン「Axon M」

中国ZTEは2017年10月17日(米東部夏時間)、折りたたみ可能な2画面スマートフォン「Axon M」を発表した。2017年11月に米国で発売する。日本、中国、欧州でも発売する計画。

ZTEが5.2型ディスプレイを2枚搭載し、折りたたんだり開いたりして使えるAndroidスマートフォン「Axono M」を発表した。2画面でマルチタスクにしたり、1つの広い画面として使ったりできる。日本でも発売する。

ディスプレイは5.2型(1080×1920ピクセル)×2でプロセッサは米QualcommのSnapdragon 821、メインメモリは4GB、ストレージは64GB、microSDスロット付き。バッテリーは3180mAh。サイズは71.6(幅)×150.8(高さ)×12.1(奥行き)mm(折りたたんだ状態)で、重さは230g。OSは「Android 7.1」だ。

カメラは2000万画素のカメラが1台だけ。構造上、ディスプレイの上についてはいるが、実質的にはメインカメラだ。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/18/news063.html

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク