いつしか、頭部が非常にヤバいことになっている事に気づいた!

Toshiaki Kanda 2016年04月24日 日曜日
0 people like this post

おい!キャンディーズ、なんて歌うたってるんだ?しかもハモってるし。これはアテレコだとするとすごい才能の無駄遣いw

自分の頭部の状態って人に指摘されてはじめて気づくことが多い。
自分ではあまり意識して見ていなかったからだ。
ボクの場合は、テンガロンハットという、「カツラ」以上の秘密兵器があるので、あまり気にしない。
しかし、画像で可視化すると、想定以上でショックを受ける…。

テンガロンハットをかぶって、会社に行けない人は、毎朝、グルーミングが大変だろう。
なんとか、限りあるリソースを分配し、肌色部分をマスキングするからだ。

なんとか分配終了。

ウチの父親は30代ですでにゲーハーだったので、覚悟はしていたが、30代、40代でこなかったので、遺伝はないと安心していたが、やはり50代になってからは…。

カツラはネタとして、とっておきますので、モニターの機会がありましたら、よろしくお願いいたします!

ゲーハーは、おそらく、秘匿しようとすればするほど、精神的にネガティブになるかと思われ。

ゲーハーと楽しくつきあっていくくらいの気持ちが大事。

しかし、ゲーハーの薬ってなぜにこれだけ、豊富なんだ?誰もそんなにあなたの髪の毛のことなんて気にしていないと思うのだが…。敵は己にあり!

「ハゲ」というと、ネガティブで怒られそうなので、「ゲーハー」と表記しています。「ゲーマー」とか「ミーハー」とかの韻と一緒でファンキーな気持ちになります。

しかし、頭部を守る毛が、異性に対してアトラクティブに映るかどうかは疑問。おそらく中途半端に残るのが問題なのかも。

やはり、髪に対するメンテナンス時間がまったくゼロのテンガロンハットがゲーハーピーポーには一番オススメだ。

それにしても、オトコのヘアケア製品たくさんありすぎる!

なんとスカルプDは2016年04月27日から12代目になるそうだ。もしかして、価格で性能を決めているのではなく、価格は維持しながら、アップグレードしているというのか?なんだか、かつてのAdobeとかMicrosoftみたいだ。 次は、スカルプDの月額サブスクリプションとかでてきそうだ…。

この記事に関連する記事

  • 0
  • 157
Toshiaki Kanda