492 Views

俺達に明日はない


Dr.Walletの「ライフプランシミュレーター」で診断してもらうと老後には7000万円から1億円を必要なようだ
https://www.drwallet.jp/

YUKASHIメディアでは、30歳からそのために毎月5万円老後のために積立せよとのたまわっていた…。
http://toyokeizai.net/articles/-/21866

夫婦2人で老後に必要なのは1億円!「いつかはゆかし」の1億円を貯める方法を見て感じた事 アブラハム積立

バカじゃない?老後のために今を生きるなんて…。

老後を心配すればするほど…不幸になる話…が多すぎる。

老後を心配することはやめよう、明日の事だけ心配しよう。
人生はそのくりかえし…。

毎日寝る時は死ぬ覚悟。

毎日、起きたら生まれかわった人生。

あと、何万日生きるのか、数千日生きるのか…わかんなかったら、あと100日と思うと…嫌なことなんて、とてもやってられなくなる。

春、夏、秋、冬、4季の四半期で自分の人生が終わると思うと、『人生の四半期計画』が明確になる。

この春が、この夏が、この秋が、この冬が、自分の最後の季節だと思って生きると、寒い日も暑い日もよい想い出だ。

人間って、長生きするから老後を悩んで不幸せになる一方。長生きすることを前提に苦しんでいる…。

好きなことを好きな時にやる…。それを阻害する要因とできるだけ近づかない。

幸せに早死にすれば、何も心配な老後を迎えることもないからだ。

健康で痛みのない日々のうちに、やりたい事を自由にやる…。

病気になって、カラダが動かなくなることを、心配して、今をセーブすることは、一番の愚者のやることだ。

お天道様に感謝し、お金に執着しない生き方をすること。

それが、一番お金に困らない生き方。

もちろん、浪費をしてはいけない。しかし、節約だけを繰り返してもいけない。

500円のワンコインランチで30日間過ごす人の出費は、15,000円

ランチは2日に1回にして過ごすと、7,500円
2,000円のランチを4回はさんで楽しんでも、15,500円

500円のワンコインランチには、何も話題がない。
2,000円のランチには、いろんな話題がはいっている。

毎日規則ただしく過ごすと、時間が早く済んでしまう。
新たな経験をすると時間は長く感じる。

同じお金の使い方をするのではなく、考えてお金を使おう。
節約と贅沢を織り交ぜれば誰もが、貧乏人と富豪のドラマを追体験できる。

原始時代に捕食者におびえながら暮らす時代でないのに、常に何かにおびえながら生きている。
目の前にいない『未来』におびえながら暮らすのはやめよう。

明日のことだけ、その明日のことだけ考えよう。3日に一度は贅沢しよう。2日間は死ぬほど節約しても。

ずっと、節約する人には、お金はまわってこない。『お金さん』は生きた使い方をして、感謝されてはじめて喜ばれるものだ。