936 Views

家を買うなら,自分が住んではいけない!

家を買っても自分で住んでしまうと価値を目減りさせるだけ。
買ってすぐに人に貸して利益が出る物件ならば、将来も安定収入の可能性。

利息とローンを足しても周りの家賃相場よりも安いかどうかが買うポイント。

設備よりも駅からの距離や太陽光や防音性能のほうが重要!

買う人と借りる人の両方の脳で物件は選ばないといけない。
ついつい自分たちのマイホームの夢を見てしまう。

マイホームは負債と資産の発生だと考えるべき。賃貸はあくまでも経費だ。
将来のリスクがどれだけあるか?健康、離婚、国家破綻、戦争…。
人生は山あり谷ありだ。

自分の為の家を買う人って、将来に絶対に自信がある人にしかやっちゃダメな行為だと思う。

40平方メートル台の2LDKのコンパクトマンションが人気を博しているというわけである。
http://toyokeizai.net/articles/-/78998

40㎡で4,000万円代! 1㎡で100万円なのか… 
20㎡ だと2,000万円 

賃貸だと、20㎡ 10万円〜なので、16年分
40㎡ 15万円〜なので、22年分

絶対に35年でローン組んではいけないパターンだね。

買っても自分で住まないで、誰かに貸してやっていける物件でないと…買うべき意味がないかも。
新築も3年立てば、築浅物件。

都心以外のマンションは、粗大ゴミ化しているし…。

10万円リゾートから100万円マンションまで…粗大ゴミ化する負動産
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20150205-00042811/

100万円台でマンションが買える?すさまじい不動産相場崩壊、住宅はただの粗大ゴミに

100万円台でマンションが買える?すさまじい不動産相場崩壊、住宅はただの粗大ゴミに

この記事に関連する記事