44 Views

とっても簡単!『干し野菜』太陽が半分調理してくれ、冷蔵庫もスッキリ!

野菜がついついあまり気味でも、『干し野菜』として、保存すれば、冷蔵庫もスッキリしながら、いつでもお味噌汁の具にできる。

太陽さえあれば、半日この、『燻製干しかご』で干しておけば簡単にできてしまう!

干し しいたけは、とっても便利!


安売りになった、『生しいたけ』を2パックほど買って、軸と切り分けて、干すだけ。半日もあればカラカラに乾燥。
夜のうちに水だしにつけておくだけで翌朝はうまみ成分がしみだした、天然のお出汁になっている。

無駄もなく、旨みも凝縮!おうちで「干し野菜」をつくろう♫
https://kinarino.jp/cat4-グルメ/6171-無駄もなく、旨みも凝縮!おうちで「干し野菜」をつくろう♫

大根も干しておけば保存が簡単!

大根も安売りの時にまるまる1本、買って、切り刻んで保存

太陽光を浴びることで人体でも生成されるビタミンDですが、干し野菜からも積極的に摂取できるといいですね。

具体的には、野菜を干すことでどの程度含まれている栄養に変化が出るのでしょうか。

「切り干し大根」では、生大根と比べるとエネルギーは約15倍、食物繊維は約16倍になるそうです。

特にカルシウムが高く、生大根が23mgなのに対して、切り干し大根は540mgと、何と約23倍にもなるというデータがあります。

https://www.drwallet.jp/navi/27825/

カゴでもザルでもいいけれども…カバーのついた燻製用のカゴ!

ベランダだと、鳥がすぐに、ついばみにくるので、燻製用のカゴを購入。これも安い!
なによりも、冷蔵庫が野菜を干し野菜にすることによって、あまり野菜が保存食になる。
曇天な時とか夜間は部屋の中で…。思わず、自分の部屋が漁師のようなアウトドアになった!

買ったのはこちらの 燻製干しかご 718円

『もうレシピ本はいらない』

【書籍】「もうレシピ本はいらない」稲垣えみ子 料理で仕事をしない人ならではのライフハック


この記事に関連する記事

商品レビュー
日付
商品
キッチン用品
評価
51star1star1star1star1star