919 Views

本日よりエストニアの電子国民になりました!e-Residency ID card

スポンサーリンク

エストニア大使館とアポイントをとり、e-Residency ID Cardに、指紋登録をしてピックアップしてきました。

マイナンバーのように漏洩したらアウトなんてこともありません。
はい!公開!

3つのセキュリティコードで守られ、2本の指紋認証での管理。
なので、コードの漏洩を恐れる必要がない!

インドのUIDAI 「Unique Identification Authority of India」のような個人識別もあるが、ヒモづけのされかたが違う。

【書籍】インドビジネス 『激変するインドIT業界 バンガロールに行けば世界の動きがよく見える』武鑓行雄 著

日本のマイナンバーの有効活用を民間ベースで模索したいと思います。

【idea】KNNマイナンバー事業

今回、エストニアが始めた「e-resident」は、非エストニア在住の外国人にもIDカードを配布するよ!というサービスで、2025年には1,000万人が保有することをエストニア政府は目標にしています。エストニアの人口が130万人ですから、その約8倍です。 このカードがあれば海外からでも銀行振込や税金を納めることが可能となり、エストニアにいなくてもエストニアにある会社を運営することができます。
http://www.kankeri02.com/estonia_e-resident_e-estonia

現在100ユーロで登録できる e-Residency ID card

※以前は50ユーロ

https://apply.e-estonia.com/

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク