4人のサインつきのヘフナーベース

ラスベガス シルクドソレイユの『LOVE』のロビー展示場のヘフナーベースで。

見事に、4人のサインがほどこされている。ジョージ(享年2001年11月29日)のサインに To Dose?  と描かれ、ポールのサインは2002年となっている。

つまり、このヘフナーの持ち主はメンバー一同の場ではなく、4人の元へ個々に訪れ、コンプリートさせたというのかもしれない。

ジョン(享年1980年12月8日)もリンゴも、なんで俺が、ここにサインする?的な気持ちだったのかも。
ジョージは、Toをつけているので、喜んでサインをして、

最後のポールは、これでそろったね!という意味で、
2002をサインをしたのかも…。

このBASSは一体、いくらの価値がつくのか想像できません。IPOしたら買いますw

撮影 2012年

そこには、メンバーのサインが書かれた、独ヘフナー社のヴァイオリンベースがショーケースに鎮座している。このモデルはベース担当のポール・マッカートニーのトレードマークでもある。そのベースのボディに、1972年、ジョンレノン、2002年、ポール・マッカートニー、0000年、リンゴスター、そして、年号のないジョージ・ハリソンのサインが描かれている。

年代は違えど、このベースは、なんらかのチャンスに恵まれ、4人のメンバーの手元を連ねてここに、今飾られている。ショーを見るチャンスがない人でも、4人のサインが、ビートルズの解散後に書かれている貴重な名器を鑑賞することができる。

ラスベガスでシルクドソレイユの『LOVE』 ビートルズをミラージュホテルで観てきた!

この記事に関連する記事