875 Views

「インスタ投稿で稼げる」に4800人が契約し、8億円も騙し取られる…消費者庁が注意喚起

❏「写真を投稿するだけで稼げる」とうたい高額なマニュアルなどを売る手法に問題があるとして、消費者庁は(2017年10月)30日、消費者安全法に基づき事業者名「アイデア」(東京都)を公表し、注意を呼び掛けた。
❏今年1月以降、約4800人と契約し約8億円を売り上げていた。

❏アイデアは「カシャカシャビジネス」と称して、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した写真が売れると説明。ホームページ上で「月収200万円以上」などと成功体験談を示し、そのためには2万円のマニュアル購入やフォロワーを増やすアプリの使用(7万~150万円)が必要と勧誘していた。

❏消費者庁と東京都が調査したところ、料金を支払っても写真が簡単に売れるわけではなく、勧誘に用いられた体験談はすべて虚偽だった。このホームページは8月末に閉鎖。全国の消費生活センターには9月末までに、159件の被害相談が寄せられた。
https://mainichi.jp/articles/20171031/k00/00m/040/031000c

実際は、写真を投稿しても簡単に売れるわけではなく、「月収200万円以上稼いでいる」などの体験談は、すべて虚偽だったという。

アイデアの創業者は廃業を申し立てたといい、カシャカシャビジネスのサイトは既に閉鎖されているが、アイデアの企業サイトは現在も公開されたまま。10月18日時点で、解散登記も清算人選任登記もなされていないという。

消費者庁は「情報商材の購入に関する消費者からの相談は数多く寄せられており、今後、別の事業者が今回の事案と同様の手口で被害を引き起こす可能性が高い」とし、注意を呼び掛けている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/31/news066.html

『カシャカシャビジネス』で8億円に!

この動画を見て、本気になる人がいることにショックを受ける…。

1人あたり平均でも、被害は、16.7万円にもなる…。

しかし、このサイトのデザインで、このサイトの文言で結果として、4800人が、8億円も支払っておられる。

http://minatwo.net/?p=1864

この記事に関連する記事