1,069 Views

周回遅れ感が満載で残念な「Skype Qik」登場。後で消せるビデオメッセンジャー

Skypeは、メッセンジャーの世界では圧倒的な王者として、君臨していたはずだった。
しかし、2005年のeBayの支配下による植民地化、そして2011年からは、Microsoftという支配下に占拠されてしまい、その間に、WhatsAppやWeChatやViver、そしてLINEに完全にメッセンジャーという市場を奪われてしまった。
もしも、Microsoftの担当者が、切れ者だったらもっとSkypeは優先的な立場と予算をかけて市場を制覇できたはずだった。ネットのサービスは、買収された企業は生かさず殺さずのパターンがなぜか多い…。googleやAppleでさえそうだから不思議でならない。

いよいよ、Skypeが、周回遅れ感満載で、今頃の新機能の登場だ!

http://www.skype.com/ja/qik/

米Microsoft傘下のSkypeは10月14日(現地時間)、単体のグループビデオメッセンジャーアプリ「Skype Qik(クイックと発音する)」を公開した。iOS、Android、Windows Phone版をそれぞれのアプリストアからダウンロードできる。

LINEのようにグループを作り、グループ内でビデオメッセージを共有できる。送信者は共有したビデオをグループ全員のQikから削除でき、削除しなくても2週間後には自動的に消滅するのが特徴だ(ただし受信者はビデオを保存でき、保存したビデオを送信者が削除しても受信者の端末に残る)。

引用元: 「後で消せる」ビデオメッセンジャー「Skype Qik」登場 – ITmedia Mobile.

この記事に関連する記事